二条殿址(にじょうどのあと) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


二条殿址(にじょうどのあと)

二条殿址

御池通両替にある二条殿址(にじょうどのあと)です。

二条殿は、南北朝時代太政大臣を務め和歌連歌で著名な二条良基の邸宅です。邸内には龍躍池があり、その景観の美しさから皇族や織田信長が好みました。天正10(1573)年本能寺の変の際には信長の長男信忠がこの地で自害し、二条殿は焼失しました。
現在は、廃校になった龍池小学校があります。

住 所

京都市中京区両替町通御池上る東側(旧龍池小学校前)


二条殿址の地図

最近の「二条殿址」を含むつぶやき