竹屋町通(たけやちょうどおり)|京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


竹屋町通

竹屋町通(たけやちょうどおり)は平安京の大炊御門大路(おおいのみかどおおじ)にあたり、京都市内の東西の通りの一つです。東は平安神宮西端の桜馬場通から西は千本通まで続く通りです。途中鴨川を挟む川端通と土手町通の間で分断されています。

最近の「竹屋町」を含むつぶやき

2020-07-08 10:24:53 [古高俊太郎bot]
四条通小橋西へ入ル真町の舛屋喜右衛門と申すものである。元治元年子(1864)の本年には、数え36歳になる。右の者の父は、大津御代官の石原清左衛門の手代古高周蔵と申す。弘化2巳年(1845)中に退職し、竹屋町烏丸西へ入ル町に住居致した。
2020-07-07 23:36:35 [山下清]
RT @fushinsha_joho: (広島)広島市中区鶴見町で痴漢 7月7日未明 https://t.co/HWjUVSoYg1 帰宅途中の20代女性の体を触った。※広島市立竹屋小学校
2020-07-07 20:32:52 [江間野]
RT @fushinsha_joho: (広島)広島市中区鶴見町で痴漢 7月7日未明 https://t.co/HWjUVSoYg1 帰宅途中の20代女性の体を触った。※広島市立竹屋小学校
2020-07-07 18:09:57 [チビサン&プリン]
RT @fushinsha_joho: (広島)広島市中区鶴見町で痴漢 7月7日未明 https://t.co/HWjUVSoYg1 帰宅途中の20代女性の体を触った。※広島市立竹屋小学校
2020-07-07 18:04:41 [日本不審者情報センター]
(広島)広島市中区鶴見町で痴漢 7月7日未明 https://t.co/HWjUVSoYg1 帰宅途中の20代女性の体を触った。※広島市立竹屋小学校
2020-07-07 09:43:14 [「源氏物語」関連情報bot]
【源氏物語ゆかりの地】 冷泉院跡(京都市中京区竹屋町通堀川西入) 歴代の上皇御所。その跡をしめす石碑は「冷然院跡」と記されており二条城の北東にあります。 『源氏物語』において、光源氏と藤壺の中宮との不義の子・冷泉帝は譲位したのちここを御所としました。
2020-07-05 12:46:38 [小瀬みらい@火曜日マ23b売り子]
@myata758 @Cure_up_Ra_Papa 細かくて申し訳無いですが醒ヶ井通りは六角以南にしか存在せず、大宮、松屋町、日暮は丸太町と竹屋町の間にも存在します。浄福寺通は竹屋町以北にしか無く、図で浄福寺通となってるのは坊城通や美福通と同化しちゃってるように見えます
2020-07-04 23:18:42 [松浦 裕一]
割とちょこちょこ行きよったのにマジかよ! 後近いの竹屋町しか無いじゃん! https://t.co/OTmVkPnjBH
2020-07-04 22:44:27 [とりこし☆ぐろう⋈【過ちを繰り返すな】]
@myata758 はじめましても申し上げず、大変失礼しました。 失礼ついでではありますが、東洞院通と間之町通は逆ではないでしようか?また間之町通は仏光寺辺りで途切れて竹屋町通から車屋町通となるように思います。間違っていたらすみません
2020-07-03 11:15:18 [自宅系鉄道マニア!!]
京福電気鉄道北野線 TAKEYA KITANO HONKAN(竹屋北野本館) 京都府京都市上京区真盛町729-5 https://t.co/ssVmDZmWWE
2020-07-02 07:03:16 [「源氏物語」関連情報bot]
【源氏物語ゆかりの地】 冷泉院跡(京都市中京区竹屋町通堀川西入) 歴代の上皇御所。その跡をしめす石碑は「冷然院跡」と記されており二条城の北東にあります。 『源氏物語』において、光源氏と藤壺の中宮との不義の子・冷泉帝は譲位したのちここを御所としました。
2020-07-02 05:00:10 [日本中をぶらつくbot]
京都府京都市中京区大文字町(河原町通御霊図子下る、河原町通竹屋町上る)付近に着地しました。 着地地点をストリートビューで歩いてみる→https://t.co/TbIB3fCUks #日本のどこかへランダムに着地し続けるbot… https://t.co/D3Nx3Ovfv3
2020-07-01 16:58:05 [🔥消防災害:全国※非公式Bot]
【救急支援:発生】[16:56頃] 中区 竹屋町付近 (広島市消防局) https://t.co/l0CCv8f83q https://t.co/1NrRccOVqy #Hiroshima #広島 #消防 #災害
2020-07-01 10:24:49 [古高俊太郎bot]
四条通小橋西へ入ル真町の舛屋喜右衛門と申すものである。元治元年子(1864)の本年には、数え36歳になる。右の者の父は、大津御代官の石原清左衛門の手代古高周蔵と申す。弘化2巳年(1845)中に退職し、竹屋町烏丸西へ入ル町に住居致した。
2020-07-01 01:24:26 [桃籠]
[にふしず3860+]:・まず、“坊さん頭は丸太町 つるっと滑って竹屋町”とあって、続いて行きます。