竹屋町通(たけやちょうどおり)|京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


竹屋町通

竹屋町通(たけやちょうどおり)は平安京の大炊御門大路(おおいのみかどおおじ)にあたり、京都市内の東西の通りの一つです。東は平安神宮西端の桜馬場通から西は千本通まで続く通りです。途中鴨川を挟む川端通と土手町通の間で分断されています。

最近の「竹屋町」を含むつぶやき

2021-03-02 11:53:13 [夢のきもの ふじ清]
染の北川天神唐草付下げきもの👘 西陣唐織名古屋帯若松菱桐笹紋 裾ぼかしの淡い桃色の地色が上品な、付下げらしいきもの 竹屋町刺繍の立体感がアクセントに💁‍♂️ 一重太鼓でもボリューミーな唐織で春のお茶会🍵に💁‍♀️ 毎度ご来店… https://t.co/uOGwwdF4SO
2021-03-02 09:43:28 [もみ]
全部無くなるのとか見なくて済んだし でもおじいちゃん生きててほしかったなぁ あーやっぱ3月はメンタルがダメだ なんか泣きながら運転しちゃってるし、 雨すごいし ほんと気をつけて会社行こ。 これ警報出てないの? 会社着いて車か… https://t.co/rw6uOvQ6cM
2021-03-01 22:06:41 [ちょれ]
@sak_392 @poteshi_pokemon 一応市内から近い竹屋町にシージャックっていう回転寿司あるよ👌
2021-03-01 21:18:29 [「源氏物語」関連情報bot]
【源氏物語ゆかりの地】 冷泉院跡(京都市中京区竹屋町通堀川西入) 歴代の上皇御所。その跡をしめす石碑は「冷然院跡」と記されており二条城の北東にあります。 『源氏物語』において、光源氏と藤壺の中宮との不義の子・冷泉帝は譲位したのちここを御所としました。
2021-02-28 19:38:40 [ミネ]
本日のデザートは、久しぶりに地元・三重県菰野町の竹屋さんにて製造されているミルクプリン🍮を召し上がっております😋 https://t.co/Us0CCd5Agc
2021-02-28 12:27:08 [レオプリン]
寺町竹屋町の信号待ち。革堂(行願寺)は、西国三十三所観音霊場第19番札所。都七福神めぐりの一つ(寿老人)。 #京都検定 https://t.co/KAPoiQ9oz9
2021-02-27 18:57:37 [甘党昂祐]
岩国 らーめん 両さん 竹屋町にあった頃に1度だけ行ったことがあるのだが今回久しぶりにふらっと訪麺 らーめんと焼き飯のセット 1,000円 醤油が立ちスープはとろみがありネギがいいアクセント チャーシューもトロトロでうまし 焼… https://t.co/JkUTzeI9Lv
2021-02-27 17:39:19 [レオプリン]
千本竹屋町から美福通の二条公園に抜ける道じゃないの❗️あそこのお社⛩やっぱり何か歴史的意味があったのか。近くを通ったら探ってみようかな。二条公園の鵺の池は以前“探り”ました。出世稲荷は旧二条通近くにあったと聞くけど。 https://t.co/viQN7Kfkes
2021-02-27 16:23:50 [大原三千円]
是に於て八木理助、菅原英之助、木元岩助、絹川保蔵、亀尾円暁、池田格次郎、長尾慎平七人、倡首として資を捐(あた)へて修繕す。応ずる者三十余人。県吏西村益三郎も亦た与(あづか)りて力有り。竹屋町自(よ)り田中町を経て鶴見橋に至り、直道を通す。長さ二百二十七歩、役夫二百人、費財七百金。
2021-02-27 16:23:50 [大原三千円]
多分こう書いてある。 「修路記」 我が広島市、竹屋町自(よ)り段原鶴見橋に至る田間の行路、迂にして窄、卑にして湿、車ゆくべからず、馬ゆくべからず。潦(にはたづみ)あれば則ち人も亦た行くべからず。
2021-02-27 00:43:00 [かめさん]
最寄駅比治山橋駅 / 南区役所前駅 リボルバー【住所】広島県広島市中区竹屋町1-25-1【電話番号】 082-245-7145 模型(ホビーショップ)、モデルガンショップ
2021-02-26 13:23:07 [ライ線にわかbot]
No.513 [3肢]次の味噌メーカーとその本社がある長野県の自治体の正しい組み合わせを選びなさい⇒マルコメ―長野市、竹屋―諏訪市、ハナマルキ―辰野町
2021-02-25 22:06:16 [candido]
寺町夷川、意外と気付かず通り過ぎてしまう人多い問題。 「焼き菓子と昼飲み」っていうA4の貼り紙、店前のA看板両面✕2箇所に計4枚もペタペタしてるのに。 ちなみにこれは寺町二条。 この1ブロック北の信号、と説明してるんだけど…竹屋町… https://t.co/YQiPZA0pHn
2021-02-25 21:54:52 [古高俊太郎bot]
四条通小橋西へ入ル真町の舛屋喜右衛門と申すものである。元治元年子(1864)の本年には、数え36歳になる。右の者の父は、大津御代官の石原清左衛門の手代古高周蔵と申す。弘化2巳年(1845)中に退職し、竹屋町烏丸西へ入ル町に住居致した。
2021-02-25 18:54:02 [ライ線にわかbot]
No.482 [3肢]次の味噌メーカーとその本社がある長野県の自治体の正しい組み合わせを選びなさい⇒竹屋―諏訪市、マルコメ―長野市、ハナマルキ―辰野町