御菓子司亀末廣(おかしつかさ かめすえひろ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


御菓子司亀末廣(おかしつかさ かめすえひろ)

御菓子司亀末廣

姉小路烏丸東入るにある御菓子司亀末廣(おかしつかさ かめすえひろ)です。

姉小路にある町屋のお店は看板がとても目を引きます。これはこの通りの大きな特徴です。

近代書道の先覚といわれた山本竟山の書によるものだそうです。
もともとは釜師であった亀屋 源助氏が1804年に創業し、江戸時代には二条城や御所等にお菓子を納める老舗になった歴史あるお菓子屋です。

見 所

色鮮やかな干菓子で京の四季を表す「京のよすが」 が有名です。

住 所

京都市中京区姉小路通烏丸東入ル

連絡先

075-221-5110

時間等

定休日:日曜祝日
営業時間:8:00-18:00


御菓子司亀末廣の地図

最近の「御菓子司亀末廣」を含むつぶやき