万寿寺通(まんじゅじどおり)|京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


万寿寺通

万寿寺通は、京都市内の東西の通りの一つで 平安京の樋口小路にあたります。松原通と五条通の間を走る通りです。

最近の「万寿寺」を含むつぶやき

2019-03-26 20:27:48 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2019-03-26 15:00:59 [非公式太秦その@京都交通・社寺用語解説等]
【五山1】…臨済宗にて鎌倉末期より選定が始まり、義満期以降に確定されました。現代ではその大半は宗派自体が異なります。 南禅寺 - 別格 天龍寺 - 第一位 相国寺 - 第二位 建仁寺 - 第三位 東福寺 - 第四位 万寿寺 - 第五位
2019-03-26 13:08:07 [社っ多ーチャンス!]
次の京都五山のうち夢窓疎石が開山をおこなったお寺を全て選びなさい(正解選択肢2つ)○天龍寺、相国寺 ×万寿寺、建仁寺、東福寺
2019-03-25 15:01:01 [非公式太秦その@京都交通・社寺用語解説等]
【五山1】…臨済宗にて鎌倉末期より選定が始まり、義満期以降に確定されました。現代ではその大半は宗派自体が異なります。 南禅寺 - 別格 天龍寺 - 第一位 相国寺 - 第二位 建仁寺 - 第三位 東福寺 - 第四位 万寿寺 - 第五位
2019-03-25 14:02:28 [迦旃延]
【仏閣の豆知識】 足利義満が南禅寺を上座とし別格に置き、臨済宗の五つの禅寺を、第一位天龍寺、第二位相国寺、第三位建仁寺、第四位東福寺、第五位万寿寺と座位を定めた。これを京都五山と呼ぶ。
2019-03-25 11:27:45 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2019-03-24 22:57:31 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2019-03-24 15:00:57 [非公式太秦その@京都交通・社寺用語解説等]
【五山1】…臨済宗にて鎌倉末期より選定が始まり、義満期以降に確定されました。現代ではその大半は宗派自体が異なります。 南禅寺 - 別格 天龍寺 - 第一位 相国寺 - 第二位 建仁寺 - 第三位 東福寺 - 第四位 万寿寺 - 第五位
2019-03-24 14:41:10 [クッキングパパ自作問題紹介bot]
天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺がこれにあたる、禅宗の寺格、官寺制度をその寺々のある地名から何という?
2019-03-24 03:27:39 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2019-03-23 15:00:59 [非公式太秦その@京都交通・社寺用語解説等]
【五山1】…臨済宗にて鎌倉末期より選定が始まり、義満期以降に確定されました。現代ではその大半は宗派自体が異なります。 南禅寺 - 別格 天龍寺 - 第一位 相国寺 - 第二位 建仁寺 - 第三位 東福寺 - 第四位 万寿寺 - 第五位
2019-03-23 10:57:30 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2019-03-23 05:32:54 [京大日本史大問2bot]
0425 栄西らによってもたらされた臨済禅が盛んになると,都でも( F )の支援を受けた建仁寺,( G )が庇護した東福寺,( H )と縁の深い南禅寺が創建された,さらに( I )も天龍寺を建立し,万寿寺を加えて,京都五山の制が定まった。-2011慶応(文)
2019-03-22 21:12:38 [大友宗麟BOT]
【大分の史跡】万寿寺:大友氏代々の菩提寺で、天下十刹の一角を占めちょったぞ! ワシん家の裏くらいにあったんじゃが、クソ島津が(ピー)しよったんで、今は場所が変わっちょる。 [o] https://t.co/gR1AVMYvtw [… https://t.co/58jJwHY0IB
2019-03-22 15:01:01 [非公式太秦その@京都交通・社寺用語解説等]
【五山1】…臨済宗にて鎌倉末期より選定が始まり、義満期以降に確定されました。現代ではその大半は宗派自体が異なります。 南禅寺 - 別格 天龍寺 - 第一位 相国寺 - 第二位 建仁寺 - 第三位 東福寺 - 第四位 万寿寺 - 第五位