万寿寺通(まんじゅじどおり)|京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


万寿寺通

万寿寺通は、京都市内の東西の通りの一つで 平安京の樋口小路にあたります。松原通と五条通の間を走る通りです。

最近の「万寿寺」を含むつぶやき

2021-02-28 11:09:39 [佐竹真昌]
順嬪潰しに失敗した皇后は万寿寺の住職を使い、順嬪を和安公主の生まれ変わりと思い込んだ皇太后に警告を与える。皇太后は早速瓔珞と順嬪を呼び出して事実を追及するが、順嬪は乾隆帝が密かに教え込んだ通りに公主を演じて皇太后を上手く騙し、瓔珞… https://t.co/tWOn93pXzR
2021-02-28 05:59:07 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2021-02-27 17:08:15 [ちびぴよ1号 1/10 インテ 2号館D38a 3号館N83]
@northkita3 可愛いでしょう(o^・^o)💕 お雛様🎎が可愛かったのでうちのちび達とお写真撮らせてもらったんです( =^ω^)ちび達は桜餅とかりん糖万寿寺町に夢中かな?(笑)
2021-02-27 01:28:49 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2021-02-26 20:42:57 [大友宗麟BOT]
【大分の史跡】万寿寺:大友氏代々の菩提寺で、天下十刹の一角を占めちょったぞ! ワシん家の裏くらいにあったんじゃが、クソ島津が(ピー)しよったんで、今は場所が変わっちょる。 [o] https://t.co/gR1AVMYvtw [… https://t.co/rBZ3vJxFlT
2021-02-26 14:24:54 [Yohei Maehata]
RT @mario_ent: 河原町万寿寺の細い道に入り北側「京うどん こむぎ」京都市下京区須浜町2月16日グランドオープン! https://t.co/cljy2WZXAy
2021-02-25 09:29:31 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2021-02-25 00:09:22 [かろん]
2/24 #かろんの御朱印巡り vol,2 万寿寺(萬寿寺)臨済宗東福寺派 京都五山第五位のお寺。前回天龍寺には訪れたので、五山巡りはしたい所ですな〜 門のところに拝観お断りの札がありましたが、電話で事前に問い合せたところ快… https://t.co/HhqXLKwLg3
2021-02-24 23:10:55 [もちぶつ(望月信亨等編『仏教大辞典』)bot]
高峯顕日は後嵯峨天皇の皇子にして、弁円(円爾)、(兀庵)普寧等に参じ、下野雲厳寺を創め、後、無学祖元に従って嗣法し、浄智、万寿寺等を領して盛に法席を張り、徒衆常に三五百人を越え、当時南浦紹明と共に二甘露門と称せらる。会下に夢窓疎石、可翁妙悦、太平妙準等の英傑あり。
2021-02-24 22:29:58 [よーいどんbot]
京都五山五位の万寿寺には山号がないみたいです。臨済宗。里内裏の六条内裏内に建てられた六条御堂を、覚空と湛照の2人が禅宗に改め万寿寺と改称したのが始まり。現在非公開
2021-02-23 16:39:15 [もちぶつ(望月信亨等編『仏教大辞典』)bot]
高峯顕日は後嵯峨天皇の皇子にして、弁円(円爾)、(兀庵)普寧等に参じ、下野雲厳寺を創め、後、無学祖元に従って嗣法し、浄智、万寿寺等を領して盛に法席を張り、徒衆常に三五百人を越え、当時南浦紹明と共に二甘露門と称せらる。会下に夢窓疎石、可翁妙悦、太平妙準等の英傑あり。
2021-02-23 12:39:16 [もちぶつ(望月信亨等編『仏教大辞典』)bot]
栄西以来臨済の禅風本邦に伝来し、主として武門の帰向する所となり、南禅、天龍、相国、建仁、東福、万寿寺等の京都五山、建長、円覚、寿福、浄智、浄明寺等の鎌倉五山を始め、諸大刹の建立を見、鎌倉時代以後、室町時代に亙りて其の法道興隆し、実に天下を風靡するの概あり。
2021-02-23 11:15:47 [※占マジ垢@出直して来い!]
【京都五山】 五山の制のうち京都の寺/足利義満が五山から今日と五山を分割/禅宗/高位から、天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺/南禅寺は別格/ #文系
2021-02-22 22:40:36 [もちぶつ(望月信亨等編『仏教大辞典』)bot]
高峯顕日は後嵯峨天皇の皇子にして、弁円(円爾)、(兀庵)普寧等に参じ、下野雲厳寺を創め、後、無学祖元に従って嗣法し、浄智、万寿寺等を領して盛に法席を張り、徒衆常に三五百人を越え、当時南浦紹明と共に二甘露門と称せらる。会下に夢窓疎石、可翁妙悦、太平妙準等の英傑あり。
2021-02-22 21:02:33 [💜けろっぴさん👀]
@sea_seven_cat 本通りから別れて、最奥の万寿寺まで約10分の一本道。 両側に1m近い水溝。 砂利道の両側には店もなく、 3/4ほど歩くと左側に柘榴の木。 そこがウチでした😌 家の裏手の細い道を延々歩いて行くと、突然日… https://t.co/aFNzCVl1Zq