梅田雲浜邸址(うめだうんぴていあと) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


梅田雲浜邸址(うめだうんぴていあと)

梅田雲浜邸址

烏丸御池にある梅田雲浜邸跡(うめだうんぴていあと)です。

梅田雲浜(1815-59)は、福井小浜生まれで父は小浜藩士でした。上洛して私塾望楠軒講主に迎えられました。ペリー来航の対外関係緊迫化で政治的発言を始め、士籍を削られ浪人学者となりました。京都で志士の指導者であったことから安政大獄が始まると真っ先に捕えられ、江戸で取り調べ中に病死しました。

住 所

京都市中京区烏丸通御池上ル東側

時間等

拝観料:無料


梅田雲浜邸址の地図

最近の「梅田雲浜邸址」を含むつぶやき