妙覚寺(みょうかくじ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


妙覚寺(みょうかくじ)

妙覚寺

小川通り上御霊前東入るにある妙覚寺(みょうかくじ)です。

妙覚寺は、永和4年(1378)、妙顕寺の跡継ぎをめぐる意見の対立から妙顕寺を離れた日実上人が、信徒の小野妙覚の外護を受けて四条大宮の妙覚の邸宅に創建されたのが始まりと言われています。

大門は、聚楽第の裏門を、寛文3年(1663年)に移したものといわれており、安土桃山時代の建築である大門は、西本願寺飛雲閣、大徳寺方丈、唐門などとともに数少ない聚楽第の遺構の一つです。

見 所

本堂から眺める庭園は紅葉がたくさんあり、隠れた紅葉の名所となっています。
本能寺と並び、織田信長の洛上時の宿の一つとしてもその名を知られています。

住 所

京都市上京区上御霊前通小川東入下清蔵口町135

連絡先

075-441-2802

時間等

拝観時間:9:00-16:30

料金等

拝観料:境内無料/本堂内拝観500円


妙覚寺の地図

最近の「妙覚寺」を含むつぶやき

2019-02-19 09:37:06 [ゆみちゃんたねちゃん♪]
RT @JA6790794: 京都 妙顕寺 妙顕寺は、立本寺、妙覚寺と共に三具足山の寺院の一つとなっています。また、関西法華宗団の根本を成す寺院でもあります。加えて、歴史も深く、創建は1321年と鎌倉時代終盤にまで遡ります。そんな妙顕寺には、紅しだれ桜やソメイヨシノなどの桜が…
2019-02-19 08:25:37 [平城京と平安京]
京都 妙顕寺 妙顕寺は、立本寺、妙覚寺と共に三具足山の寺院の一つとなっています。また、関西法華宗団の根本を成す寺院でもあります。加えて、歴史も深く、創建は1321年と鎌倉時代終盤にまで遡ります。そんな妙顕寺には、紅しだれ桜やソメ… https://t.co/NHCBX5iEBm
2019-02-19 02:21:53 [戦国武将bot]
斎藤道三(利政) 1494?~1556 京都妙覚寺の僧松波庄五郎の子。美濃の蝮の異名を持つ。美濃守護土岐氏に仕え信任を得ると、美濃守護代斎藤氏の跡を継ぎ、主君土岐頼芸を追放して美濃国を支配したが、息子義龍と対立し、長良川の戦いで戦死した。
2019-02-18 21:17:28 [❄️🌈⛅🍀しろ🐣👻💜🍒]
「斎藤道三」「蝮」の異名をとった。京都妙覚寺の僧から油商人に身を転じ、美濃一国の主にまで昇りつめた。しかし、子・義龍との戦いに敗れ、戦死。1494〜1556年 実親-不明
2019-02-18 21:07:31 [平城京と平安京]
京都 立本寺 北野白梅町駅近くにある立本寺は、日蓮宗の京都八本山の1つである他、妙顕寺、妙覚寺と共に三具足山と呼ばれています。ここは、日蓮聖人の孫弟子である日像上人が創建したと言われています。立本寺は、まだまだ知られていない京都… https://t.co/Z960s7UrsW
2019-02-17 21:01:40 [ひゃくぱー]
平成31年日蓮宗大荒行堂帰山報告式 青森市野内 妙覚寺 工藤泰輝上人 https://t.co/H03EUg7FNU @YouTubeより
2019-02-17 20:06:56 [平 資盛]
【ビジュアル版京都1000年地図帳】 本能寺の変関係(地)図、これはわかりやすい! 入洛後の明智軍の進路と等持寺、妙覚寺、本能寺、内裏の位置関係が一目瞭然。 都は現代も通りの名前がさほど変わっていないからよくわかりますね。 https://t.co/IZjvg5v3af
2019-02-17 19:33:41 [森 康信]
2018紅葉!  ~妙覚寺~ を投稿しました。 #エキサイトブログ https://t.co/X3UNvbcq3T https://t.co/4Nrk5zFEca
2019-02-17 19:12:40 [グレオ]
@kawashoshoten ポケモンすごかったですよねー。妙覚寺さんの前とかも。w しかし千本浜の景色は最高ですよねー。ここで暮らしていて良かったーって思います。季節ごと空の色が違ってすごい空の時とか感動しますもんね。
2019-02-17 15:20:04 [shlog]
橋本 翔は、岡山県津山市西寺町にある日蓮宗の寺院。山号は延寿山。美作における日蓮宗の布教拠点として栄えた。旧本山は京都市の妙覚寺、達師法縁(繁珠会)。境内には朝日訴訟(人間裁判)で知られる朝日茂の墓所がある。
2019-02-17 14:17:25 [戦国武将bot]
斎藤道三(利政) 1494?~1556 京都妙覚寺の僧松波庄五郎の子。美濃の蝮の異名を持つ。美濃守護土岐氏に仕え信任を得ると、美濃守護代斎藤氏の跡を継ぎ、主君土岐頼芸を追放して美濃国を支配したが、息子義龍と対立し、長良川の戦いで戦死した。
2019-02-17 01:29:37 [大六天@年度末まで二作できませんね・・・]
下吉沢八剱神社の主祭神は日本武尊、合祀で素戔嗚尊(牛頭天王)、市杵島姫命(弁天)、あとは猿田彦神と大宮姫神。山王は天台宗の神だから他寺院に移られたかもしれない(同村内天台宗寺院無)。では子権現は・・・ 大黒様として他寺院に移られたか。上吉沢の妙覚寺が気になる。今度行ってみよう。
2019-02-17 01:29:37 [大六天@年度末まで二作できませんね・・・]
新編相模風土記稿によると伊勢早雲に従ってきた布施康貞は下吉沢村に館を構えると書かれている。しかし現在の布施家は一山越えた旧上吉沢村に居宅を構えている。そこには堀跡などあり城郭の名残を残しているという。そして困ったことに上吉沢村にも天台宗妙覚寺持ちの第六天があったそうだ。
2019-02-16 20:38:59 [戦国武将bot]
斎藤道三(利政) 1494?~1556 京都妙覚寺の僧松波庄五郎の子。美濃の蝮の異名を持つ。美濃守護土岐氏に仕え信任を得ると、美濃守護代斎藤氏の跡を継ぎ、主君土岐頼芸を追放して美濃国を支配したが、息子義龍と対立し、長良川の戦いで戦死した。
2019-02-16 04:46:05 [戦国武将bot]
斎藤道三(利政) 1494?~1556 京都妙覚寺の僧松波庄五郎の子。美濃の蝮の異名を持つ。美濃守護土岐氏に仕え信任を得ると、美濃守護代斎藤氏の跡を継ぎ、主君土岐頼芸を追放して美濃国を支配したが、息子義龍と対立し、長良川の戦いで戦死した。