宝鏡寺門跡(ほうきょうじもんぜき) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


宝鏡寺門跡(ほうきょうじもんぜき)

宝鏡寺門跡

堀川寺の内にある宝鏡寺門跡(ほうきょうじもんぜき)です。

宝鏡寺は、臨済宗の尼門跡寺で、山号は西山と言い、中世京洛に栄えていた尼五山第一位の景愛寺の法灯を今に受け継ぐ寺です。多くの皇女が歴代となり、百々御所という御所号も賜った寺です。
通称人形寺と呼ばれ、境内には人形塚があります。

見 所

毎年10月14日には人形供養祭が行われ、全国各地から持ち込まれた人形が供養され、一般にも公開されます。

住 所

京都市上京区寺之内通堀川東入百々町

連絡先

075-451-1550

時間等

拝観日:春・秋の特別公開時のみ
拝観時間:10:00-16:00(特別公開時)

料金等

拝観料:大人600円(特別公開時)

ホームページ
http://www.hokyoji.net/

宝鏡寺門跡:ギャラリー


宝鏡寺門跡の地図

最近の「宝鏡寺門跡」を含むつぶやき

2019-09-17 08:18:18 [きばって京都検定]
花の御所があったところにある尼門跡寺院は? ア大聖寺 イ霊鑑寺 ウ曇華院 エ宝鏡寺