応仁の乱勃発地の碑(おうにんのらんぼっぱつち) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


応仁の乱勃発地の碑(おうにんのらんぼっぱつち)

応仁の乱勃発地の碑

上御霊神社前にある乱勃発地(おうにんのらんぼっぱつち)の碑です。

応仁の乱は足利義政の妻である日野富子が足利義尚を生んだため、次の将軍をめぐって細川勝元と山名宗全らの有力大名の間で争いが起こりました。

この戦は約11年にも及び、京都中を焼け野原となり、多くの寺社仏閣もこのときに焼け落ちました。

住 所

京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495

連絡先

075-441-2260(上御霊神社)


応仁の乱勃発地の碑の地図

最近の「応仁の乱勃発地の碑」を含むつぶやき