総本山智積院(ちしゃくいん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


総本山智積院(ちしゃくいん)

総本山智積院

七条通にある総本山智積院(ちしゃくいん)です。

総本山智積院は、真言宗智山派三千ヵ寺の総菩提所・総祈願所で、京都東山に位置しています。
智積院には、数々の伽藍と多くの貴重な文化遺産があり、特に長谷川等伯とその弟子達によって描かれた「楓図」、「松に立葵図」、「桜図」は、桃山時代を代表する障壁画です。

見 所

桃山時代を代表する絵師、長谷川等伯一門が描いた大書院障壁画が25面が残されており、その全てが国宝に指定されています。

住 所

京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964

連絡先

075-541-5361

時間等

拝観時間:9:00-16:00

料金等

拝観料:大人500円/中・高校生300円/小学生200円

ホームページ
http://www.chisan.or.jp/sohonzan/index.html

総本山智積院:ギャラリー


総本山智積院の地図

最近の「総本山智積院」を含むつぶやき

2019-03-23 14:10:42 [京都・観光文化検定studybot]
【智積院】真言宗智山派総本山/空海/秀吉の長男棄丸菩提寺の祥雲寺/学生僧の学寮/桂昌院/長谷川等伯『楓図』『桜図』/青葉まつり #kyoto
2019-03-21 07:07:46 [アラジン]
真言宗智山派総本山智積院にて、朝のお務めと護摩行の見学を致しました。 いやー、京都来なきゃ宗派の総本山のお務めを見られる機会なんかそうそう無いから、一度は見なきゃ損だと思うよ。 https://t.co/FWBDVA9wXz
2019-03-18 17:31:11 [非公式太秦萌@少し寂しい/京都社寺解説も]
智積院2 【真言宗智山派総本山】【名勝】 東山七条停 1585年に秀吉による根来攻めと合わせて荒廃、1601年家康が豊国神社の一部を智積院として再興、さらに1615年、秀吉が鶴松菩提のために建立した祥雲寺も吸収させます。
2019-03-18 17:01:11 [非公式太秦萌@少し寂しい/京都社寺解説も]
智積院1 【真言宗智山派総本山】【名勝】 東山七条停 初詣人数トップ5常連の川崎市川崎大師、成田市成田不動などの宗派の総本山ですが元旦もゆったりしており名勝庭園もあります。南北朝期に岩出市根来寺の塔頭として建立されました。