御所八幡宮(ごしょはちまんぐう) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


御所八幡宮(ごしょはちまんぐう)

御所八幡宮

御池通高倉にある御所八幡宮(ごしょはちまんぐう)です。

もともと御池通堺町西南角御所八幡町にありましたが、太平洋戦争中に御池通りの強制疎開によってこの地に移転されました。
この八幡社を御所八幡宮と呼ぶのは、足利尊氏が邸内の守護神として勧請したと伝えられる由緒によってであり、尊氏の法名によって等持寺八幡とも、また高倉八幡とも呼ばれて親しまれてきました。特に安産と幼児の守り神として有名で、三宅八幡とならんで「むし八幡」と呼ばれて世間の信仰を集めています。

住 所

京都市中京区御池通高倉東入亀甲屋町594-1

連絡先

075-221-6417

時間等

拝観時間:境内自由

料金等

拝観料:無料


御所八幡宮の地図

最近の「御所八幡宮」を含むつぶやき