御所八幡宮(ごしょはちまんぐう) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


御所八幡宮(ごしょはちまんぐう)

御所八幡宮

御池通高倉にある御所八幡宮(ごしょはちまんぐう)です。

もともと御池通堺町西南角御所八幡町にありましたが、太平洋戦争中に御池通りの強制疎開によってこの地に移転されました。
この八幡社を御所八幡宮と呼ぶのは、足利尊氏が邸内の守護神として勧請したと伝えられる由緒によってであり、尊氏の法名によって等持寺八幡とも、また高倉八幡とも呼ばれて親しまれてきました。特に安産と幼児の守り神として有名で、三宅八幡とならんで「むし八幡」と呼ばれて世間の信仰を集めています。

住 所

京都市中京区御池通高倉東入亀甲屋町594-1

連絡先

075-221-6417

時間等

拝観時間:境内自由

料金等

拝観料:無料


御所八幡宮の地図

最近の「御所八幡宮」を含むつぶやき

2019-02-16 09:22:01 [m i t s u k i]
RT @bluemoonstone17: 5月には学校行事で鎌倉の鶴岡八幡宮を訪れたそうです、愛子さまの母方のご先祖には鶴岡八幡宮宮司をつとめた丹羽房忠氏がいます 今年11月には修学旅行で奈良、京都を訪れ皇室縁の京都御所などを見学されたそうです ご縁を感じますね 宮内庁によると…
2019-02-11 08:10:13 [三浦平九郎判官胤義]
甥の光村は八幡宮で乱闘騒ぎ起こしたんだ。まったくけしからん!! って、オレも御所で乱闘騒ぎ起こした事あるから、あまり強くは言えんのだ……。兄上には三浦の恥と言われたが……妻を大切にする事のどこが恥なのだ。 ……いや、御所で暴れた事は反省しておるぞ!?
2019-02-11 08:08:00 [やおよろす通信]
八幡の中でも参道が特に長いのが鶴岡八幡宮です。これは源頼朝公が鎌倉に幕府を開いた際に、京都を意識した為と考えられます。つまり京都の中心は御所で、ここから碁盤の目のように道が造られているのを参照し、八幡宮を御所と見立て、参道を都大路に代わるものとしたのだと言われます。