扇塚(おうぎづか) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


扇塚(おうぎづか)

扇塚

五条大橋にある扇塚(おうぎづか)です。

その昔、五条大橋の畔には時宗御影堂がありました。一ノ谷の合戦で平敦盛が亡くなると、その妻は蓮華院尼と名乗り、寺僧とともにこの地で扇をつくったそうです。扇型の石碑は扇の発祥と、敦盛の悲話を伝えています。

住 所

京都市下京区西木屋町五条上る南橋詰町


扇塚の地図

最近の「扇塚」を含むつぶやき

2019-03-25 01:07:28 [柊魚]
物語シリーズに出てくる忍野扇ちゃんが凄い好きなので塚丸好きなの画像検索して見たらわかると思うんですよ
2019-03-21 16:35:03 [なっきぃ]
@ubereatsgoemon 測ったように人形町&🇴🇲でびっくりです。後半ロンドロ増えてよかった。 でも最初一周して家戻るまで時給1000割れしてたよ。(五反野→扇大橋→竹ノ塚→六町の全部ショート)六町→家のすぐそば届けから時給… https://t.co/lG5QQidPGl
2019-03-19 21:10:39 [京都・観光文化検定studybot]
【誓願寺】新京極/迷子道しるべ(月下氷人石)/扇塚/落語の祖 安楽庵策伝 醒睡笑(落語のもととなる)/洛陽六阿弥陀めぐり/山脇東洋墓 #kyoto
2019-03-18 13:10:39 [京都・観光文化検定studybot]
【誓願寺】新京極/迷子道しるべ(月下氷人石)/扇塚/落語の祖 安楽庵策伝 醒睡笑(落語のもととなる)/洛陽六阿弥陀めぐり/山脇東洋墓 #kyoto
2019-03-17 22:10:42 [京都・観光文化検定studybot]
【誓願寺】新京極/迷子道しるべ(月下氷人石)/扇塚/落語の祖 安楽庵策伝 醒睡笑(落語のもととなる)/洛陽六阿弥陀めぐり/山脇東洋墓 #kyoto