長講堂(ちょうこうどう) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


長講堂(ちょうこうどう)

長講堂

六条通り富小路にある長講堂(ちょうこうどう)です。

長講堂は、平安時代末期の寿永二年(1183)、後白河法皇が西洞院六条にあった近臣・平業忠の邸宅を譲り受けて築いた院御所・六条西洞院殿(六条御所)内に建立された持仏堂で、六条長講堂と呼ばれました。

創建は寿永二-元暦元年(1183-84)頃と考えられ、正式名称は「法華長講弥陀三昧堂」といいます。

住 所

京都市下京区富小路六条本塩竈町

連絡先

075-351-5250

時間等

拝観日:通常非公開(特別公開される場合あり)


長講堂の地図

最近の「長講堂」を含むつぶやき

2018-12-16 23:02:53 [仙石明日香@『教科書よりやさしい日本史』]
南北朝時代の、北朝のもとは後深草天皇の系統の持明院統で、南朝のもとは亀山天皇の系統の大覚寺統ね。持明院統の経済基盤は長講堂領で、大覚寺統の経済基盤は八条女院領よね。
2018-12-15 13:05:51 [日本史たん]
保元の乱で後白河天皇は有名ね。彼が長講堂に寄進した荘園群(長講堂領)は、鎌倉時代初めに90か所にのぼり、鎌倉時代の末期には大覚寺統・持明院統に継承され、経済的基盤となったわ。大覚寺統は亀山天皇、持明院統は後深草天皇の流れで分かれているのを確認してね。
2018-12-15 08:51:48 [士-SAMURAI-]
明徳の和約の内容は次の4つ。・南朝の後亀山天皇より北朝の後小松天皇への「譲国の儀」における神器の引渡しの実施。 ・皇位は両統迭立とする ・国衙領を大覚寺統の領地とする。 ・長講堂領を持明院統の領地とする。 https://t.co/ZUiVNVQXnF
2018-12-14 08:09:23 [都の寺の鐘bot]
ちなみに、平等寺から長講堂まで歩くルートの間に、源融ゆかりの河原院跡があります。また平清盛駒つなぎ地蔵は長講堂のすぐ北です。そして源頼朝の愛妾がひそかに出産したという安産のお寺もそのすぐそばにあります。この時生まれた赤ちゃんが、島津家の祖ということになっています。
2018-12-12 14:02:56 [仙石明日香@『教科書よりやさしい日本史』]
南北朝時代の、北朝のもとは後深草天皇の系統の持明院統で、南朝のもとは亀山天皇の系統の大覚寺統ね。持明院統の経済基盤は長講堂領で、大覚寺統の経済基盤は八条女院領よね。
2018-12-12 07:49:11 [y.tama]
京都市下京区の長講堂。西山浄土宗。1183年(寿永2年)、後白河法皇が六条御所に持仏堂を建立したことに始まるとされる。当初は「法華長講弥陀三昧堂」と呼ばれ法華経を長期間講義することから「長講堂」の名が付いたとされる。… https://t.co/mADOn1EwJ4
2018-12-11 13:16:21 [細雪❄️]
RT @dongein: 『竹むきが記』長講堂供花での名子の装束。名子と公宗はこの年の春先から交際が順調に進んでいて、来年には寿退職することになります。竹むきに書かれた宮仕えに関する部分は、公私共に最も華やかで幸せが凝縮された時期の記憶なのだろうと思います。 唐衣:朽葉 表着…
2018-12-11 12:43:18 [翡翠]
RT @dongein: 「同じ年の九月に長講堂供花なるに参り侍りし。萩の経青に黄筋白筋の単衣襲、朽葉の唐衣。」 名子の装束の趣味は、公宗との関係が進むにつれ変わってきているような。淡い色合いが増えた感じ。心の落ち着きの表れかもしれないし、自分に似合う色を見つけたのかもしれま…
2018-12-11 12:43:06 [翡翠]
RT @dongein: 『竹むきが記』長講堂供花での名子の装束。名子と公宗はこの年の春先から交際が順調に進んでいて、来年には寿退職することになります。竹むきに書かれた宮仕えに関する部分は、公私共に最も華やかで幸せが凝縮された時期の記憶なのだろうと思います。 唐衣:朽葉 表着…
2018-12-10 20:12:35 [夕蝉の御前]
RT @dongein: 『竹むきが記』長講堂供花での名子の装束。名子と公宗はこの年の春先から交際が順調に進んでいて、来年には寿退職することになります。竹むきに書かれた宮仕えに関する部分は、公私共に最も華やかで幸せが凝縮された時期の記憶なのだろうと思います。 唐衣:朽葉 表着…
2018-12-10 19:32:28 [りねん]
RT @dongein: 『竹むきが記』長講堂供花での名子の装束。名子と公宗はこの年の春先から交際が順調に進んでいて、来年には寿退職することになります。竹むきに書かれた宮仕えに関する部分は、公私共に最も華やかで幸せが凝縮された時期の記憶なのだろうと思います。 唐衣:朽葉 表着…
2018-12-10 17:56:35 [いのまなり]
RT @dongein: 『竹むきが記』長講堂供花での名子の装束。名子と公宗はこの年の春先から交際が順調に進んでいて、来年には寿退職することになります。竹むきに書かれた宮仕えに関する部分は、公私共に最も華やかで幸せが凝縮された時期の記憶なのだろうと思います。 唐衣:朽葉 表着…
2018-12-10 17:53:50 [さつき。]
RT @dongein: 「同じ年の九月に長講堂供花なるに参り侍りし。萩の経青に黄筋白筋の単衣襲、朽葉の唐衣。」 名子の装束の趣味は、公宗との関係が進むにつれ変わってきているような。淡い色合いが増えた感じ。心の落ち着きの表れかもしれないし、自分に似合う色を見つけたのかもしれま…
2018-12-10 17:53:37 [さつき。]
RT @dongein: 『竹むきが記』長講堂供花での名子の装束。名子と公宗はこの年の春先から交際が順調に進んでいて、来年には寿退職することになります。竹むきに書かれた宮仕えに関する部分は、公私共に最も華やかで幸せが凝縮された時期の記憶なのだろうと思います。 唐衣:朽葉 表着…
2018-12-10 15:19:04 [菊ポン@多趣味症候群]
RT @dongein: 『竹むきが記』長講堂供花での名子の装束。名子と公宗はこの年の春先から交際が順調に進んでいて、来年には寿退職することになります。竹むきに書かれた宮仕えに関する部分は、公私共に最も華やかで幸せが凝縮された時期の記憶なのだろうと思います。 唐衣:朽葉 表着…