秦家住宅(はたけじゅうたく) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


秦家住宅(はたけじゅうたく)

秦家住宅

油小路通仏光寺下るにある秦家住宅(はたけじゅうたく)です。

祇園祭りでは、太子山が建つ所です。
現在の建物は蛤御門の変(1864)と呼ばれた大火で焼失後、明治2年に再建されたもので店舗・住居・土蔵を二つの庭がつなぐ「表屋造り」と呼ばれる典型的な京町家です。伝統的商家の趣をよく残しているとして昭和58年に店舗・玄関棟部分が京都市登録有形文化財に指定されました。
表にかかる奇應丸の看板がとても印象的な建物です。

住 所

京都市下京区油小路仏光寺下ル太子山町594

連絡先

075-351-2565

ホームページ
http://www.hata-ke.jp/

秦家住宅の地図

最近の「秦家住宅」を含むつぶやき

2019-12-11 07:43:34 [Rico]
RT @Simeishoin: 秦家住宅にお邪魔しました 現役の京町家で 夏のしつらえを拝見 涼しげな御簾を通して 鮮やかな緑が... 百年を優に超える家には 命が宿っています 京都の街中にあって とても静か... 私が生まれる遥か前から ここにあり 今日出会えることが出来…