五条天神社(ごじょうてんじんじゃ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


五条天神社(ごじょうてんじんじゃ)

五条天神社

西洞院松原にある五条天神(ごじょうてんじん)です。

創建は、西暦794年の平安遷都のときです。桓武天皇が空海に命じて、大和の国から天神様を勧請(かんしょう)しました。はじめは「天使の宮(天使社)」と称していましたが、後鳥羽天皇の時代に「五条天神宮」に改称したそうです。
牛若丸(義経)と弁慶が始めてであったのがここであると言う説もある所です。

住 所

京都市下京区西洞院通松原角

連絡先

075-351-7021

時間等

拝観時間:日中境内自由

料金等

拝観料:無料

五条天神社:ギャラリー


五条天神社の地図

最近の「五条天神社」を含むつぶやき

2018-12-13 12:17:42 [京都検定ミスノート]
祭神の少彦名命が薬の神であるため、医師の祖神として信仰されてきた神社はどこか (五条天神宮) #kyoto
2018-12-09 06:23:55 [あしはらのなかつくに]
天道神社 京都市下京区西田町615 祭神は天照皇大神、八幡大神、春日大明神 桓武天皇が平安遷都されたとき、長岡京より現在の東洞院通御池上る付近に勧請 天正2年(1574年)、織田信長公より五条坊門猪熊の此の地を授かり遷座 https://t.co/oC48VJxDEV
2018-12-06 19:56:02 [トークセン・ビハーラ]
”御朱印集め〜五条天神社〜” ー アメブロを更新しました #振り返り投稿 https://t.co/cb3JnlsPfd