祇園祭芦刈山(あしかりやま) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


祇園祭芦刈山(あしかりやま)

祇園祭芦刈山

綾小路西洞院西入るにある芦刈山(あしかりやま)です。

謡曲「芦刈」からその名がついています。妻に去られて一人悲しく難波の浦で芦を刈る年老いた翁の姿を現しています。ご身体の古衣装は山鉾の中でも一番古い衣装で重要文化財に指定されています。

住 所

京都市下京区綾小路通西洞院西入芦刈山町

料金等

ちまき:500円

ホームページ
http://www.ashikariyama.org/
アクセス
0.0010323062578521
市バス 「 四条西洞院 」
0.0016843790009679
市バス 「 西洞院仏光寺 」
※地図上の直線距離で一番近い交通機関を自動で表示しています。実際の最寄り駅・バス停と異なる場合があります。

祇園祭芦刈山の地図

近くのスポット

0.0007523516465224
0.00079260645972616
0.0012801394455262
0.0013222348505494
0.0013474973098347
0.001518423524586
0.0016966970855107
0.0017110073056538
0.0020595953486009
0.0020601131036788

近くの店

京都酒場 AKAMARU 赤まる
京都府京都市下京区綾小路通油小路東入ル芦刈山町125
お得感が◎生ビール390円 京町屋風の居酒屋◎
月~土、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)日、祝日: 15:00~22:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
隠れ家日本酒バル あかまる 離れ
京都府京都市下京区綾小路通油小路東入ル芦刈山町125
グラスで味わう日本酒を。 炭焼き京野菜を!
月~土、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)日、祝日: 15:00~22:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
レストラン音羽 京都四条 三井ガーデンホテル
京都府京都市下京区西洞院通四条下ル妙伝寺町707-1 三井ガーデンホテル京都四条2F
人気のホテルレストラン 近江牛の陶板焼き御膳
月~日、祝日、祝前日: 12:00~21:30 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
ターキー食堂
京都府京都市下京区西洞院通綾小路上る妙伝寺町720光悦ビルB1
「京」の本格食材使用♪ 誕生日・記念日にも◎
月~日、祝日、祝前日: 18:00~翌3:00

近くの宿

三井ガーデンホテル京都四条
朝食クチコミ4.7★京のおばんざいが人気の和洋バイキング!
ビジネス・観光にオススメ!京都の中心「四条烏丸」から徒歩6分。世界遺産など観光地・繁華街へのアクセスも抜群!1日たっぷり歩いたらガーデン浴場でゆっくりお寛ぎください。
8INN 四条烏丸
庭園付きデラックスアパートメントバケーションレンタル
コンチキチン!祇園祭山鉾の前。四条烏丸の庭園付き隠れ家。癒しの時間がながれます。
スマイルホテル京都四条
市内中心部の好立地◆観光にもビジネスにも適したアクセスの良さ◆
★祇園祭り宵山期間はホテル前も歩行者天国♪★乗り換えなしで嵐山、清水寺、祇園、金閣寺、二条城、京都大学など★駐車場・提携駐車場はありませんが公共交通機関の利便は抜群です。
コートホテル京都四条
四条烏丸から徒歩5分!すてきな”旅”のお手伝いをさせて頂きます
地下鉄四条駅、阪急烏丸駅から徒歩5分。最寄のバス停からは市内各所へ乗り換えなしでスムーズに移動して頂けます。館内は全館wi-fi接続完備、2017年7月バスルーム改装終了!! 客室2013年リニューアル!! 

最近の「祇園祭芦刈山」を含むつぶやき

2018-08-19 23:01:19 [京都検定で京都を楽しむ会]
【練習問題】祇園祭の全ての山鉾で最古の人形を所有するのは(    )である。ご神体人形の古い御頭は、七条仏師運慶の流れを伝える仏師康運が天文6年(1537)に作ったものとされる。(ア)山伏山 (イ)伯牙山 (ウ)木賊山 (エ)芦刈山【正解は自分で】
2018-08-18 21:01:21 [京都検定で京都を楽しむ会]
【練習問題】祇園祭の山鉾は、謡曲を題材にしたものが多いが、次のうち謡曲に取材していないものを選べ。 (ア)芦刈山 (イ)橋弁慶山 (ウ)浄妙山 (エ)黒主山【正解は自分で】
2018-08-14 10:30:29 [京都検定で京都を楽しむ会]
【練習問題】祇園祭の全ての山鉾で最古の人形を所有するのは(    )である。ご神体人形の古い御頭は、七条仏師運慶の流れを伝える仏師康運が天文6年(1537)に作ったものとされる。(ア)山伏山 (イ)伯牙山 (ウ)木賊山 (エ)芦刈山【正解は自分で】