三十三間堂(さんじゅうさんげんどう) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)

三十三間堂

東山区にある三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)です。

三十三間堂は、本堂の内陣の柱間が三十三あるためにその名で呼ばれていますが、正式には蓮華王院という名の天台宗の寺院です。1164年に上皇が平清盛に命じてこの場所に造らせましたものです。

当時は五重の搭や不動堂など壮大なものでしたが、 度重なる震災で本堂だけが残り、その本堂も1266年に再建されたものです。

見 所

堂内をびっしりと埋め尽くすようにして立つ1001体の千手観音像です。撮影禁止で写真は掲載できませんが、その迫力に圧倒されます。
長い縁側を使って新成人たちによる全国弓道大会が毎年開催されています。

住 所

京都市東山区三十三間堂廻町657

連絡先

075-561-0467

時間等

拝観日:年中無休
拝観時間:8:00-17:00/冬季:11月16日-3月 9:00-16:00(受付終了は30分前)

料金等

拝観料:一般600円/高校中学400円/子供300円

ホームページ
http://sanjusangendo.jp/
アクセス
0.00097629078659528
市バス 「 博物館三十三間堂前 」
0.0027880447609181
市バス 「 東山七条 」
※地図上の直線距離で一番近い交通機関を自動で表示しています。実際の最寄り駅・バス停と異なる場合があります。

三十三間堂:ギャラリー


三十三間堂の地図

近くのスポット

0.0012144414354018
0.0017199014506692
0.001914357594608
0.002230698769446
0.0034911329106691
0.0035355496104991
0.0036583117691095
0.0037479052816174
0.004000415228454
0.004024682099243

近くの店

中国彩膳 京にじょう
京都府京都市東山区本町7-34
中国彩膳の世界へ―。 カウンター全5席
火~日、祝日、祝前日: 12:00~14:00 (料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30)18:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
銭座庵
京都府京都市東山区一橋宮ノ内町7七条ビル102号
王道メニュー多数 お一人様ウェルカム!
月~土、祝前日: 17:00~21:30 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
CHIYO
京都府京都市東山区東山七条下ル東瓦町684
カウンターは気軽に ゆったりした店内
火~日、祝前日: 17:00~22:30
IL PAPPALARDO
京都府京都市東山区妙法院前側町451-1
パンチェッタ巻きソテー 瀬戸内レモン自家製ソルベ
月、水~日、祝日、祝前日: 11:30~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)18:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)

近くの宿

鈴 三十三間堂
世界遺産まで45秒
ドアを開けると眼の前は世界遺産。
ハイアットリージェンシー京都
日本の伝統美と現代のテイストが融合するくつろぎの空間
 緑豊かな東山七条の一角に位置し、京都国立博物館・三十三間堂に隣接。JR京都駅から車で約5分とレジャー・ビジネス共に便利な立地。温もりに満ちた空間と京都ならではのおもてなしを提供するホテル。
三昧庵
東山区大仏南門通の隠れ家。
ソトとナカを絶妙な具合に融合させるように改装された「隠れ家」のような京町家が、京の観光名所が集積する東山の観光を一際演出してくれます。
旅館やまと
京都駅より車で5分→人気の宿♪面影残る風情、京の味を堪能
京都駅より車で5分の好立地→町屋の面影を残し京の風情を醸し出します。当館の正面には京都国立博物館、三十三間堂も隣接し清水寺や高台寺、東福寺も徒歩圏内♪交通アクセス抜群。全室無線LAN接続可

最近の「三十三間堂」を含むつぶやき

2018-01-22 09:40:53 [akuno]
@yasuo_y 京博は桜の季節、庭が良いですよ。三十三間堂の桜も見事ですが!
2018-01-22 09:34:59 [あらら]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 09:33:57 [なつき]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 09:32:06 [しろ(地下金庫) 趣味:寺社仏閣参拝]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 09:25:02 [Yumi slow follow TX]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 09:20:45 [ことら]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 09:15:16 [モリケン]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 09:07:48 [hikoza]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 09:07:12 [ヒロ子.ひ婆〜ちゃん🐯]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 08:27:56 [William Lin]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 08:25:39 [ロコ]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 http://t.co
2018-01-22 08:21:29 [稲葉2新アカ🎌]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 08:19:36 [ミンクミンミ]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 08:16:47 [ラタス]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c
2018-01-22 08:14:59 [Rico]
RT @butsuzobot: 蓮華王院千手観音像:蓮華王院は1164年に後白河法皇を願主に、平清盛が造営。本堂(三十三間堂)には千手観音坐像と千体の千手観音立像があったが、殆どが1249年に火災で焼失。1254年に運慶の子、湛慶により坐像が造立された。 https://t.c