来迎院(らいごういん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


来迎院(らいごういん)

来迎院

大原にある来迎院(らいごういん)です。

来迎院は、仁寿年間(851-854)、比叡山に天台仏教を開いた伝教大師最澄の直弟子である慈覚大師円仁によって中国からもたらされた声明の修練道場でした。円仁は唐(中国)の五台山の支峰の一つの魚山(ぎょざん)で十四年間の仏教修学のうえ帰国して、比叡山で密教や声明などを伝えたが、後に衰退しました。

寺の山号となっている魚山は、中国の声明の聖地・魚山の名に因んでいます。

見 所

三千院のすぐ側にありながら、オフシーズンは訪れる人もわりと少ないためゆったりと散策できます。
重要文化財の本尊は藤原時代のもので薬師如来、釈迦如来、阿弥陀如来の三尊とも間近で拝観できます。

住 所

京都市左京区大原来迎院町537

連絡先

075-744-2161

時間等

拝観時間:9:00-17:00

料金等

拝観料:大人400円

来迎院:ギャラリー


来迎院の地図

最近の「来迎院」を含むつぶやき

2018-12-17 01:56:54 [龍ケ崎・ポスト]
RT @ryugasakipj: 12/23(土祝)は来迎院にて、火防大祭が開催されます🔥 https://t.co/6JxdKKbuRP #龍ケ崎 #龍ヶ崎 #火防大祭 #来迎院
2018-12-16 21:53:53 [龍ケ崎市地域活性化pj]
12/23(土祝)は来迎院にて、火防大祭が開催されます🔥 https://t.co/6JxdKKbuRP #龍ケ崎 #龍ヶ崎 #火防大祭 #来迎院
2018-12-16 15:40:39 [宮崎弁を喋る山姥切国広【極】]
京都で有名な社寺の紹介もしちょくじ 【永観堂①】 永観堂(えいかんどう)と書いたっちゃけどこれは通称で正式には正式名称は「聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺」 永観堂という通称は七代住職永観(ようかん)と本尊の阿弥陀如来とのエピソードからきちょっじ。 紅葉の永観堂とも言われ紅葉の名所。
2018-12-15 17:10:41 [宮崎弁を喋る山姥切国広【極】]
京都で有名な社寺の紹介もしちょくじ 【永観堂①】 永観堂(えいかんどう)と書いたっちゃけどこれは通称で正式には正式名称は「聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺」 永観堂という通称は七代住職永観(ようかん)と本尊の阿弥陀如来とのエピソードからきちょっじ。 紅葉の永観堂とも言われ紅葉の名所。
2018-12-14 18:01:15 [京都検定で京都を楽しむ会]
【練習問題】来迎院を再興した、融通念仏の開祖でもある人物は誰か。【正解は自分で】
2018-12-13 22:53:08 [みぃやん]
[来迎院石造念仏講供養塔] 念仏講供養塔の他に二つの堂。 一番左側の堂には石仏三体と石塔一基が納められ、中央の堂には庚申塔二基と不動明王像一体が納められている。 庚申塔はいずれも延宝(1673-1681)の年号を持つもので当時の信… https://t.co/mnFEgVLt0E
2018-12-13 22:41:24 [みぃやん]
鹿嶋神社は今回2回目の参拝ですが旧本殿の鎌倉彫り見てません~(・・;) 隣接する来迎院で見惚れてた彫刻のもっと凄いのが鹿嶋神社にあったって事ですよね。 行き当たりバッタリ下調べ無しなんで見落とし多々ありますが次回のお楽しみにしと… https://t.co/UjjLnkKWFw
2018-12-13 22:31:36 [みぃやん]
[来迎院] 安和2年(969)法印尊栄が鹿島神社と共に当寺を創建。江戸期に入り将軍家の放鷹の地となり将軍義光が境内に休息所を建てたので大井の御殿·御茶屋寺とも呼ばれていた。 天保4年(1833)には上野寛永寺の塔頭涼泉院(廃寺)の… https://t.co/beN05NxYqS
2018-12-13 22:26:18 [みぃやん]
[鹿嶋神社] 安和2年(969年)に尊栄法印が常陸国鹿島神宮から分霊を勧請したのが始まり。 1868年(明治元年)神仏分離令を受け来迎院と同一敷地内で分離、大井村の村社·総鎮守となる。現社殿は1931年竣工。旧社殿は1862年の造… https://t.co/4DIz9oTuOu
2018-12-13 07:10:19 [詩,和歌,短歌,俳句,川柳,写真などの掲示板です。(次郎長_B*)]
RT @kaikei33: 【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://…
2018-12-13 00:34:57 [enbo]
RT @kaikei33: 【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://…
2018-12-12 23:19:33 [Qsan]
RT @kaikei33: 【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://…
2018-12-12 21:54:48 [みかん ♪柴飼い♪]
RT @kaikei33: 【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://…
2018-12-12 21:41:09 [松&竹子]
RT @kaikei33: 【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://…
2018-12-12 21:26:54 [ainoutimaro]
RT @kaikei33: 【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://…