来迎院(らいごういん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


来迎院(らいごういん)

来迎院

大原にある来迎院(らいごういん)です。

来迎院は、仁寿年間(851-854)、比叡山に天台仏教を開いた伝教大師最澄の直弟子である慈覚大師円仁によって中国からもたらされた声明の修練道場でした。円仁は唐(中国)の五台山の支峰の一つの魚山(ぎょざん)で十四年間の仏教修学のうえ帰国して、比叡山で密教や声明などを伝えたが、後に衰退しました。

寺の山号となっている魚山は、中国の声明の聖地・魚山の名に因んでいます。

見 所

三千院のすぐ側にありながら、オフシーズンは訪れる人もわりと少ないためゆったりと散策できます。
重要文化財の本尊は藤原時代のもので薬師如来、釈迦如来、阿弥陀如来の三尊とも間近で拝観できます。

住 所

京都市左京区大原来迎院町537

連絡先

075-744-2161

時間等

拝観時間:9:00-17:00

料金等

拝観料:大人400円

来迎院:ギャラリー


来迎院の地図

最近の「来迎院」を含むつぶやき

2019-04-26 08:24:16 [デハ 3304]
RT @kaikei33: 【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://…
2019-04-26 08:09:00 [木喰仏の在るところ]
RT @kaikei33: 【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://…
2019-04-26 08:08:07 [仏師・『快慶』の仏像]
【和歌山・光台院/阿弥陀三尊像(1221)】国重要文化財79.2cm。光をまとって今まさに現前したかのような繊細かつ優美な姿は快慶が生涯にわたり追求し続けた来迎阿弥陀の極地を示している。快慶晩年の最善美として快慶最高傑作とも称される https://t.co/FFMhxdhwLn
2019-04-26 04:36:19 [SNOW]
RT @KashimuraSaori: 私の作品、高いところ過ぎで番号もわかりませんが、270番です! 現在「東寺」展が上野で開催されてますが、観智院から(五代虚空蔵菩薩)も貸出され国立博物館で公開されています。この作品はその菩薩像から着想を得た鳥獣座に乗った来迎図です。 ht…
2019-04-26 00:48:11 [Yasunori ITO]
RT @KashimuraSaori: 私の作品、高いところ過ぎで番号もわかりませんが、270番です! 現在「東寺」展が上野で開催されてますが、観智院から(五代虚空蔵菩薩)も貸出され国立博物館で公開されています。この作品はその菩薩像から着想を得た鳥獣座に乗った来迎図です。 ht…
2019-04-26 00:30:24 [ぼうしゃ*]
RT @KashimuraSaori: 私の作品、高いところ過ぎで番号もわかりませんが、270番です! 現在「東寺」展が上野で開催されてますが、観智院から(五代虚空蔵菩薩)も貸出され国立博物館で公開されています。この作品はその菩薩像から着想を得た鳥獣座に乗った来迎図です。 ht…
2019-04-26 00:25:56 [Saori Kashimura 柏村早織里]
私の作品、高いところ過ぎで番号もわかりませんが、270番です! 現在「東寺」展が上野で開催されてますが、観智院から(五代虚空蔵菩薩)も貸出され国立博物館で公開されています。この作品はその菩薩像から着想を得た鳥獣座に乗った来迎図です。 https://t.co/jhytFi3P15
2019-04-26 00:18:06 [仏像マニア]
【京都・三千院/阿弥陀如来及両脇侍像(1148年)】檜材、寄木造、漆箔。中尊は来迎印の上品下生印を結ぶ。脇侍の両観音像は目を閉じ、大和坐りしているのが特徴。向かって右の観音菩薩は死者の魂を運ぶ蓮華台を持ち、左の勢至菩薩は合掌。 https://t.co/luG5jXD41q
2019-04-25 19:28:53 [芹沢亀吉@非国民/破壊神の預言者]
RT @butsuzobot: 来迎院聖観世音菩薩像:熊本県所在。江戸期活人形師・松本喜三郎の晩年の作品。喜三郎は活人形の見世物興業で全国に名を馳せ「生人形」と称されたが、晩年は故郷・熊本の地域活性化に貢献した。喜三郎の作品の持つ写実性は東大医学部も注目したという。 https…
2019-04-25 17:07:49 [aio]
RT @butsuzobot: 来迎院聖観世音菩薩像:熊本県所在。江戸期活人形師・松本喜三郎の晩年の作品。喜三郎は活人形の見世物興業で全国に名を馳せ「生人形」と称されたが、晩年は故郷・熊本の地域活性化に貢献した。喜三郎の作品の持つ写実性は東大医学部も注目したという。 https…