檀王法林寺(じょうどしゅう だんのう) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


檀王法林寺(じょうどしゅう だんのう)

檀王法林寺

三条通川端東入るにある檀王法林寺(だんのうほうりんじ)です。

檀王法林寺は、正式の寺名を朝陽山 栴檀王院 無上法林寺というそうですが、通称「だんのうさん」と呼ばれています。寺の始まりは、望西楼了恵上人(1243-1322)の悟真寺創建にはじまります。

悟真寺は、応仁の乱や天災で焼失しましたが、悟真寺の縁地に新しく檀王法林寺を築いたのが袋中(たいちゅう)上人です。

住 所

京都市左京区川端通り三条上る法林寺門前町36

連絡先

075-771-0870

時間等

拝観時間:日中自由

料金等

拝観料:無料


檀王法林寺の地図

最近の「檀王法林寺」を含むつぶやき

2020-04-04 22:17:20 [千菊丸]
RT @soukouhouki: なんか黒猫が虐げられてると聞いたので。 日本では黒猫は烏猫と呼ばれ福猫。京都左京区の檀王法林寺に日本最古の黒招き猫伝説がある。黒猫は闇夜に目が通るので夜を守る神、主夜神尊のお使い。江戸時代には黒猫を飼うと肺結核が治るとの迷信流行、沖田総司も飼…
2020-03-29 08:54:08 [かっちゃん]
2019-09-08 こいや祭り 京炎 そでふれ!京小町 『幸鈴(みすず)』檀王法林寺の黒招き猫伝説 やぐら会場⑩ #京小町 #こいや祭り https://t.co/9XNxfVcsQm