檀王法林寺(じょうどしゅう だんのう) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


檀王法林寺(じょうどしゅう だんのう)

檀王法林寺

三条通川端東入るにある檀王法林寺(だんのうほうりんじ)です。

檀王法林寺は、正式の寺名を朝陽山 栴檀王院 無上法林寺というそうですが、通称「だんのうさん」と呼ばれています。寺の始まりは、望西楼了恵上人(1243-1322)の悟真寺創建にはじまります。

悟真寺は、応仁の乱や天災で焼失しましたが、悟真寺の縁地に新しく檀王法林寺を築いたのが袋中(たいちゅう)上人です。

住 所

京都市左京区川端通り三条上る法林寺門前町36

連絡先

075-771-0870

時間等

拝観時間:日中自由

料金等

拝観料:無料


檀王法林寺の地図

最近の「檀王法林寺」を含むつぶやき

2019-06-23 23:25:49 [⑧❷⓪]
檀王法林寺行ったことないけど、 聞いたことあると思ったら 前からめっちゃ通ってた 「だん王」の石碑の裏とか回って 年号とか見てたの思い出した こんどいこーっと
2019-06-16 16:54:31 [狐坂]
続いては三条京阪の檀王法林寺へ。6月中のみ限定の八大龍王さんの御朱印です。こちらでは黒い招き猫が描かれたオリジナルの御朱印帳もありました。土日は法務が多く対応できない時間帯が多いため、必ず事前に確認してください、とのこと。 https://t.co/7FmxaCzqOI