祇園祭保昌山(ほうしょやま) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


祇園祭保昌山(ほうしょやま)

祇園祭保昌山

東洞院松原上がるにある保昌山(ほうしょやま)です。

保昌山は、丹後守平井保昌と和泉式部の恋物語に由来しています。保昌が式部のために紫宸殿の紅梅を手で折ってくる姿をあらわしています。御神躰は緋縅の鎧に太刀をはき、梨地蒔絵の台に紅梅を一杯にもってこれをささげています。

住 所

京都市下京区東洞院通松原上る燈籠町

料金等

ちまき:600円(護符付)


祇園祭保昌山の地図

最近の「祇園祭保昌山」を含むつぶやき

2019-03-23 17:18:20 [京都妖怪探訪@専用アカウント]
【第46回:祇園祭・保昌山】祇園祭の山鉾のひとつ。大江山鬼退治伝説の英雄・平井保昌を祀った「保昌山」をとりあげます。恋した相手・和泉式部のために御所の紅梅を手折って逃げた時の姿が像になり、縁結びの神様とされたのが面白いです。 https://t.co/UGEn97sQ5X