福井藩邸跡(ふくいはんていあと) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


福井藩邸跡(ふくいはんていあと)

福井藩邸跡

油小路二条下るにある福井藩邸跡(ふくいはんていあと)です。

福井藩邸が置かれたのは比較的新しく、江戸後期の頃で、幕府政治の改革や公武合体運動の活動拠点となっていました。

福井藩は、慶長5年(1600)、徳川家康の二男結城秀康が封ぜられたのに始まる親藩の雄藩で、石高は最大68万石の藩でした。

住 所

京都市中京区油小路二条下る西側


福井藩邸跡の地図

最近の「福井藩邸跡」を含むつぶやき