一乗寺下り松(いちじょうさがりまつ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


一乗寺下り松(いちじょうさがりまつ)

一乗寺下り松

洛北にある一乗寺下り松(いちじょうさがりまつ)です。

宮本武蔵と吉岡一門の決闘の地として知られるこの界隈は、平安時代中期から中世にかけ一乗寺という天台宗の寺がありました。天元四年(981)山門衆徒と寺門衆徒の対立の中、寺門派の僧が難を逃れてこの寺に住んだことや、永延二年(988)円融法王が一夜を宿したことなどで知られていますが、南北朝の動乱以後に衰えて廃絶しました。「下り松」は、宮本武蔵の決闘以前から旅人の目印として代々植え継がれてきたもので当時の松ではありません。

住 所

京都市左京区一乗寺下り松町

時間等

拝観時間:自由

料金等

拝観料:無料

一乗寺下り松:ギャラリー


一乗寺下り松の地図

最近の「一乗寺下り松」を含むつぶやき

2020-06-29 19:04:40 [michiao]
詩仙堂の隣の八大神社。一乗寺下り松の決闘の時の古松と宮本武蔵の像がある。4枚目は一乗寺下り松。 https://t.co/3ihfj1d9dQ
2020-06-26 22:02:12 [深沙頑駄無大将GEN]
RT @ichijojicinema: ガンプラ作りも得意なGEN先生が、工夫を凝らしつつ、各種タマムシさんのアクセサリーを創作😊。7月上旬から直販予定です✨。一乗寺下り松バス停すぐ側。曼殊院、詩仙堂、狸だ谷不動尊を巡られる際は、お立ち寄りを😄。……って、まだ正式に開けてません…
2020-06-26 11:35:28 [11119eno]
RT @eki_no_mokuroku: 2019年、一乗寺駅(京都府) #叡山電鉄 #叡山本線 1925年の開業。平安中期から南北朝時代の頃まで存在した寺院・一乗寺が地名由来。駅周辺には、庭園が美しい詩仙堂や宮本武蔵の決闘で有名な一乗寺下り松など観光名所が多く、また学生相手…