今熊野観音(いまくまのかんのん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


今熊野観音(いまくまのかんのん)

今熊野観音

東山区泉涌寺山内にある今熊野観音寺(いまくまのかんのん)(西国第十五番)です。

今熊野観音寺は、泉涌寺の塔頭で、弘法大師が熊野権現の化身から観音霊地の霊示を受け、観音像を刻んで本尊とし草堂に安置したのが始まりといわれています。後白河法皇が霊験により持病の頭痛が治癒したので、本寺に「新那智山・今熊野」の名称を与え、以来、頭痛、中風、厄除けの観音として繁栄してきました。

住 所

京都市東山区泉涌寺山内町32

連絡先

075-561-5511

時間等

拝観時間:8:00-17:00

料金等

拝観料:無料

ホームページ
http://www.kannon.jp/

今熊野観音の地図

最近の「今熊野観音」を含むつぶやき

2022-06-30 19:10:42 [京都・観光文化検定studybot]
【今熊野観音寺】新那智山/泉涌寺塔頭/藤原緒嗣/十一面観音は秘仏/頭痛封じ/西国三十三所観音霊場15番/お砂踏法要/清少納言/ #kyoto
2022-06-29 20:38:41 [豆人]
何故だか知らないけれど、五十沢熊野神社、北新井熊野神社、それに日面薬師堂https://t.co/XYrSbDcm64の各所のもののみ“子安観音”像、他は“子安地蔵”像となっていた。光背の有無でなし、何が基準なのかは今のところ不明… https://t.co/7Nfx17EUNu