天得院(てんとくいん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


天得院(てんとくいん)

天得院

東福寺にある天得院(てんとくいん)です。

天得院は、東福寺の塔頭で南北朝時代の正平年間(1346-70)東福寺第三十世住持、無夢一清(むむいっせい)禅師が開創した寺です。その後衰微し、大機慧雄禅師により再興されました。

その後、豊臣秀頼の請に応じ方広寺の鐘銘を撰文、その中の「国家安康君臣豊楽」の文が家康の怒りに触れ、取壊されましたが、天明9年(1789年)堂宇が再建し、現在に至っています。

見 所

桔梗の寺と呼ばれる天得院では、6月中旬に桔梗を愛でる特別公開が行われます。

住 所

京都市東山区本町15丁目802

連絡先

075-561-5239

時間等

拝観日:通常非公開
拝観時間:特別公開時のみ 9:30-20:30(初夏)/9:30-16:00(秋)

ホームページ
http://www.tentokuin.jp/

天得院:ギャラリー


天得院の地図

最近の「天得院」を含むつぶやき

2019-01-17 15:18:31 [🌈藍綠藻🌈]
其實跨年左右那幾天認識了一個工科院的阿迪 阿迪說 工科院一直都有禁止使用中國牌子的手機 當下覺得安心 https://t.co/lljLLK6qlr
2019-01-15 18:11:16 [かわさき]
#平清盛 第4回「殿上の闇討ち 天承2長承1壬子(1132 待賢門院歌会~堀河局(りょう 北面武士、佐藤義清のりきよ(藤木直人 80長からむ心も知らず黒髪の 乱れて今朝はものをこそ思へ 忠盛)得長寿院観音堂~鳥羽院へ寄進・殿上人… https://t.co/355tOspJoW
2019-01-13 20:22:50 [にほんごしサン]
然るに忠盛、未だ備前守たりし時、鳥羽の院の御願、得長壽院を造進して、三十三間の御堂を建て、一千一體の御佛を据え奉らる。 供養は天承元年三月十三日なり。顯彰には折節但馬國のあきたりけるを下されける。上皇はなほ御感の餘りに、昇殿をゆるさる。
2019-01-08 21:00:42 [賢人議会]
「ここに須佐之男命、国を取らんと軍を起こし、小蠅なす一千の悪神を率す」 「一千の剣を掘り立て、城郭として楯籠り給ふ」 「一千の剣、小蛇と成りて失せぬ。しかして命、大蛇の尾より一剣を得たり。是所謂、天叢雲劔也。ちはやぶる千釼破の鋼なり!」 【ⅩⅡ巻/清秋院恵那】