天得院(てんとくいん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


天得院(てんとくいん)

天得院

東福寺にある天得院(てんとくいん)です。

天得院は、東福寺の塔頭で南北朝時代の正平年間(1346-70)東福寺第三十世住持、無夢一清(むむいっせい)禅師が開創した寺です。その後衰微し、大機慧雄禅師により再興されました。

その後、豊臣秀頼の請に応じ方広寺の鐘銘を撰文、その中の「国家安康君臣豊楽」の文が家康の怒りに触れ、取壊されましたが、天明9年(1789年)堂宇が再建し、現在に至っています。

見 所

桔梗の寺と呼ばれる天得院では、6月中旬に桔梗を愛でる特別公開が行われます。

住 所

京都市東山区本町15丁目802

連絡先

075-561-5239

時間等

拝観日:通常非公開
拝観時間:特別公開時のみ 9:30-20:30(初夏)/9:30-16:00(秋)

ホームページ
http://www.tentokuin.jp/

天得院:ギャラリー


天得院の地図

最近の「天得院」を含むつぶやき

2021-04-09 21:32:35 [Change:)]
今天校外教學結束了,偶覺得吃火鍋跟上法院那段很好笑www(゚∀゚)#Haikyuu #排球少年 #meme? https://t.co/my2ne8Kq2b
2021-04-08 15:13:04 [ちゃ~]
本日フォローしたばかりの、信州善光寺京都別院「得浄明院」でございます。来月五月十三日に予定しております白天龍王祭での「式包丁」ですが、演者の都合で十一時開始となりましたので、お知らせいてします。