亀龍院(きりゅういん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


亀龍院(きりゅういん)

亀龍院

錦小路通西洞院東入るにある亀龍院(きりゅういん)です。

亀龍院は通称名「亀薬師さん」と古くから親しまれているお寺です。ご本尊は「亀薬師如来」で、大戦中の混乱期に遺失したまま今日に至っていましたが、近年、亀薬師如来像を復刻完成させたそうです。亀龍院のホームページでは、「わかる仏教」をコンセプトに、お祈りの仕方やご先祖様のまつり方、仏教Q&A等を紹介されています。

住 所

京都市中京区錦小路通新町西入西錦小路町275

連絡先

075-241-3032

アクセス
0.0019778467609982
市バス 「 四条西洞院 」
0.0030652562955977
市バス 「 四条堀川 」
※地図上の直線距離で一番近い交通機関を自動で表示しています。実際の最寄り駅・バス停と異なる場合があります。

亀龍院の地図

近くのスポット

0.00092636116067538
0.0010001904818442
0.0011930318520474
0.0012876334882222
0.0013255798731087
0.0016233129704356
0.0017626902734098
0.0017709325227068
0.0017743562212848
0.0018818567958243

近くの店

御料理 井傳
京都府京都市中京区錦小路通西洞院東入ル

月、火、木~日、祝前日: 09:00~21:00
にこみや 岳
京都府京都市中京区錦小路通新町西入西錦小路264-3
絶品もつ煮込みで☆ おばんざい各種350円~
月~日、祝日、祝前日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
SOU 京都 宗
京都府京都市中京区西洞院通錦小路下ル蟷螂山町460 サンハイツ入江
技術とアイデアの融合☆ 職人の技が見れる!
月~木、日、祝日、祝前日: 17:30~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)金、土: 17:30~翌1:00 (料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:00)
百足屋 本店
京都府京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町381
季節の食材 古都の風情
月、火、木~日、祝日、祝前日: 11:00~14:0017:00~21:00

近くの宿

京の片泊まり 明倫こがね庵
京の伝統家屋 京町家の貸切宿。京の中心、四条烏丸駅歩7分。
四条烏丸のすぐ側、石畳の路地奥にある一日一組限定貸し切りのお宿。歴史を感じるクラシカルと機能的なモダンの融合は京町家の宿ならでは。「暮らすように泊まる」特別な京都滞在をお楽しみ下さい。
京花庵
伝統がかざる、柔い光。-京町家の1棟貸切宿-
京町家1棟貸切宿の「京花庵」は日本の伝統工芸品「和紙」を随所に使い、柔らかい光で空間を美しく包みこみます。壁紙・照明・障子などに使われた和紙からこぼれるやさしい光をお楽しみください。
ホテルユニゾ京都四条烏丸
「京都でのおもてなし」への"こだわり"を追求した最先端ホテル。
高品質、安心・安全、利便性を兼ね備えた、ユニゾのフラッグシップモデル。セキュリティー付フロアゲートを備えたレディースフロア、ユニゾ初の女性専用ラウンジの導入等、ユニゾで最も女性に優しいホテル。
三井ガーデンホテル京都新町 別邸
ミシュランガイド3年連続掲載★和モダンな空間で癒しのひとときを
町家の街並みが残り、京都風情を感じる新町通に立地。「伝統・継承・再生」をテーマに和モダンな空間を創出。大浴場では人工炭酸泉や女性パウダールームをご用意。女性アメニティも充実。

最近の「亀龍院」を含むつぶやき

2017-04-25 18:38:07 [真知]
小豆島の宝生院で樹齢1500年以上の真柏見てきました٩( 'ω' )و亀や龍に見える所は撮れたけど、象や脳は撮り忘れた(*⁰▿⁰*) https://t.co/0aVFJkI4oi
2017-04-21 20:43:29 [京都検定3級BOT]
(ア)後柏原天皇  ・・・ 【問題:雲龍院では、文亀2年(1502年)に後土御門天皇の御黒戸御殿を○○天皇より下賜され、写経道場とした。】
2017-04-21 20:33:29 [京都検定3級BOT]
雲龍院では、文亀2年(1502年)に後土御門天皇の御黒戸御殿を○○天皇より下賜され、写経道場とした。 ・・・ (ア)後柏原天皇 (イ)後一条天皇 (ウ)後白河天皇 (エ)後醍醐天皇
2017-04-21 14:32:11 [武田四郎勝頼]
成慶院「武田家過去帳」に、元亀2年(1571年)9月16日に亡くなった「勝頼公御簾中」「龍勝寺殿花萼春栄大禅定尼」の人物が記されています。「武田御位牌帳」にも見えるこの名前は、年号からして遠山夫人とは別の側室です。「龍勝寺」の名を持つ側室がいたことが分かります。