祇園祭北観音山(きたかんのんやま) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


祇園祭北観音山(きたかんのんやま)

祇園祭北観音山

新町通六角下るにある北観音山(きたかんのんやま)です。

北観音山は、上り観音山ともいわれ、後の祭の山鉾巡行の先頭にたちます。山の上には楊柳観音像と韋駄天立像を安置しています。その名残りとして真木には松の木が立てられています。松の左二の枝に尾長鳥をつけるのも珍らしく、楊柳観音像には大佛師法橋定春の墨書銘があります。

住 所

京都市中京区新町通六角下る六角町

料金等

ちまき:なし


祇園祭北観音山の地図

最近の「祇園祭北観音山」を含むつぶやき

2020-07-01 07:23:15 [剣友会]
猪熊通三条上ルと神泉苑、又旅社の位置と八坂神社の氏子地域、御所や平安京内裏の位置、神泉苑、又旅社と祇園祭の由緒、産土神というもの、上は一条(妥協して今出川、同志社)下は四条(妥協して五条)東は寺町(妥協して河原町)西は千本までの地域であることや北観音山の粽は一般には販売されない