茶屋四郎次郎邸跡(ちゃやしろうじろうていあと) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


茶屋四郎次郎邸跡(ちゃやしろうじろうていあと)

茶屋四郎次郎邸跡

新町通蛸薬師下るにある茶屋四郎次郎邸跡(ちゃやしろうじろうていあと)です。

茶屋家は安土桃山~江戸期の京都の豪商で、当主は代々四郎次郎を名乗っていました。
三河国の出身で徳川家とのつながりが深いそうです。初代四郎次郎清延は、京都における徳川家康の用達を務めていました。

住 所

京都市中京区新町通蛸薬師東南角


茶屋四郎次郎邸跡の地図

最近の「茶屋四郎次郎邸跡」を含むつぶやき