川端通(かわばたどおり)|京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


川端通

川端通りは、北は馬橋東詰から南は塩小路に至る鴨川の東側の全長約7.2Kmの通りです。京阪電車の通る通りですが、七条駅から北が地下になったのは昭和六十二年のことです。それに伴い道路も整備され、鴨川を眺めながらの心地よい通りになっています。

地図で探す

▼プロット一覧

最近の「川端通」を含むつぶやき

2017-04-23 19:18:18 [ぬらた]
川端通 https://t.co/ihwaIQjrZL
2017-04-23 17:14:19 [MASUDA Kooiti]
RT @Rsider: たぶん岩竹さんが、戦前から21世紀まできわめてマクロにPTAを描きろうと思った時、この「悲劇からいかに脱却するか」という点はあまりなかった。川端、大塚、山本らの各書に通底するのは、まさにそこだとぼくは考えており、岩竹さんの著作は、そこのところは特に問題に…
2017-04-23 14:08:07 [たにー・けい]
RT @Rsider: たぶん岩竹さんが、戦前から21世紀まできわめてマクロにPTAを描きろうと思った時、この「悲劇からいかに脱却するか」という点はあまりなかった。川端、大塚、山本らの各書に通底するのは、まさにそこだとぼくは考えており、岩竹さんの著作は、そこのところは特に問題に…
2017-04-23 14:05:44 []
RT @Rsider: たぶん岩竹さんが、戦前から21世紀まできわめてマクロにPTAを描きろうと思った時、この「悲劇からいかに脱却するか」という点はあまりなかった。川端、大塚、山本らの各書に通底するのは、まさにそこだとぼくは考えており、岩竹さんの著作は、そこのところは特に問題に…
2017-04-23 14:02:58 [カワバタヒロト 秘密基地からハッシン!中]
たぶん岩竹さんが、戦前から21世紀まできわめてマクロにPTAを描きろうと思った時、この「悲劇からいかに脱却するか」という点はあまりなかった。川端、大塚、山本らの各書に通底するのは、まさにそこだとぼくは考えており、岩竹さんの著作は、そこのところは特に問題にしていない。
2017-04-22 21:35:32 [ras]
北大路通から川端通へ出て南下中バスを待ちましたが満員で徒歩の刑。八重桜がキレイ、南禅寺と六角堂は17時までだからスタンプラリーは諦めました。鴨川ホルモーの聖地、夷川発電所へ ここなんだけど下の敷石が新しくなってるので残念 この石段… https://t.co/VFrXcFZSzP
2017-04-22 21:35:18 [(卍卍卍卍)]
川端康成は自分と通づるものがある。
2017-04-22 17:47:56 [ろへ🍎]
川端通をバスで通るのは新鮮 (@ 蓼倉橋 バス停 in 京都市, 京都府) https://t.co/eqpI4EwFBt
2017-04-21 05:41:29 [メカトケイヤシャキーン!]
鴨川みんなの並んでる先斗町側から見たら、川端通側にいると目立つからな~。 https://t.co/9m2igvMhJk
2017-04-20 15:41:35 [京都検定3級BOT]
(イ)せせらぎの道  ・・・ 【問題:川端通四条の北、陶工である青木木米の旧宅付近から川端通と縄手通の間を三条通まで続く散歩道を何というか?】
2017-04-20 15:31:35 [京都検定3級BOT]
川端通四条の北、陶工である青木木米の旧宅付近から川端通と縄手通の間を三条通まで続く散歩道を何というか? ・・・ (ア)ねねの道 (イ)せせらぎの道 (ウ)さわらびの道 (エ)あじろぎの道
2017-04-20 09:20:10 [KC-LT333J 72(6409)]
出町柳駅前にて川端通北向きに松江市交のセレガorガーラが通過。ナンバーは420
2017-04-19 18:53:33 [糸川英二]
RT @wildcatbules: 大正期、人々を魅了した表現派。 その息吹を今に伝えるかのような、 パラボラアーチが今日も空に映えます。 ーーー レストラン菊水 登録有形文化財 竣工:大正15(1926)年 設計:上田工務店(松村次郎) 所在地:京都市東山区四条通川端東入ル川…
2017-04-19 13:39:29 [慶應義塾大学出版会]
RT @aimai_fuzzy: 坂口周『意志薄弱の文学史』 5章の大江と川端を論じる所から一気に面白くなる。日本文学に通低する「曖昧」「朦朧」を論じる本書の原点は、「あいまい」な日本の大江だったのか! 大江が大島渚『飼育』を見てないという話はらしくて面白い。
2017-04-19 13:30:48 [南趙翁]
RT @wildcatbules: 大正期、人々を魅了した表現派。 その息吹を今に伝えるかのような、 パラボラアーチが今日も空に映えます。 ーーー レストラン菊水 登録有形文化財 竣工:大正15(1926)年 設計:上田工務店(松村次郎) 所在地:京都市東山区四条通川端東入ル川…