住蓮山 安楽寺(じゅうれんざん あんらくじ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


住蓮山 安楽寺(じゅうれんざん あんらくじ)

住蓮山 安楽寺

哲学の道にある住蓮山安楽寺(じゅうれんざん あんらくじ)です。

安楽寺は、法然の弟子である住蓮房と安楽房が念仏同情「鹿ケ谷草庵」を近くに開いたのが始まりと言われています。

毎年7月25日に行われるかぼちゃ供養で有名で、境内には鳥羽上皇の女官だった松虫姫と鈴虫姫のお墓があります。

見 所

秋の紅葉時には、入口の階段が紅葉の落ち葉で真っ赤に染まります。年に数日しか公開日がないので、ホームページで確認してください。

住 所

京都市左京区鹿ケ谷桜谷町47

連絡先

075-771-5360

時間等

拝観時間:9:30-16:30(花の開花に合わせて公開)

料金等

拝観料:400円(中学生以下無料)

ホームページ
http://anrakuji-kyoto.com

住蓮山 安楽寺:ギャラリー

住蓮山 安楽寺の地図

最近の「住蓮山 安楽寺」を含むつぶやき