明智光秀の首塚(あけちみつひでのくびづか) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


明智光秀の首塚(あけちみつひでのくびづか)

明智光秀の首塚

三条通白川下るにある明智光秀の首塚(あけちみつひでのくびづか)です。

明智光秀は、天正10年(1582)6月2日、織田信長を本能寺に襲撃した本能寺の変で有名です。その後、6月13日、山崎合戦で秀吉軍に破れ、近江の坂本城に逃れる途中に小栗栖付近で襲われたと言われています。元々この場所にはなかったようですが、明治維新後にこの地に移されたようです。

住 所

京都市東山区三条通白川橋下る東側 梅宮町

時間等

拝観時間:境内自由

料金等

拝観料:無料


明智光秀の首塚の地図

最近の「明智光秀の首塚」を含むつぶやき

2021-05-07 10:57:49 [水南智樹 (混沌)]
こちらさんやな 京都「明智光秀首塚」と桔梗紋の「光秀饅頭」 | ORICON NEWS https://t.co/artyvoPG7W @oriconより
2021-05-07 10:22:50 [闇のAx🍚🐿️]
飯食いながらテレビ見てたけど「オー、シャンゼリーゼー」と流れながら紹介される明智光秀の首塚、流石にご本人も怒髪天でしょ
2021-05-07 10:16:35 [おんぷりん]
ここ知らない人多いんじゃないですか?とかいって、金戒光明寺紹介するのやめ。 明智光秀の首塚も行ったことあるわ