祇園祭浄妙山(じょうみょうやま) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


祇園祭浄妙山(じょうみょうやま)

祇園祭浄妙山

六角通烏丸西入るにある浄妙山(じょうみょうやま)です。

浄妙山は、平家物語の宇治川の合戦からその名を取っています。御神体は一来法師が浄妙の頭上を飛び越える一瞬をとらえ、木片の楔で一来法師の人形を支えています。黒漆塗の橋桁にも数本の矢がささり戦さのすごさを示しています。以前は「悪しゅう候山」とも呼ばれていました。

住 所

京都市中京区六角通烏丸西入骨屋町

料金等

ちまき:400円


祇園祭浄妙山の地図

最近の「祇園祭浄妙山」を含むつぶやき