光悦寺(こうえつじ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


光悦寺(こうえつじ)

光悦寺

鷹ヶ峰にある光悦寺(こうえつじ)です。

光悦寺は、元和元年(1615)に本阿弥光悦が徳川家康から鷹峰一帯の地を寄進され、その地に本阿弥家代々の位牌堂を建てたのに始まります。

光悦は、桃山・江戸時代の芸術家で、刀剣の鑑定のほか芸術指導者として活躍しました。晩年は創作、雅遊の日々を送り寛永14年(1636)八十歳で同地で没しています。

境内の庭にはたくさんの茶室が建てられています。

見 所

境内に続く長い石畳は、新緑に生え息を飲む美しさです。秋には紅葉の落葉で真っ赤に染まります。茶席の寺と言えるほど、茶席が点在しており、光悦寺独特の竹垣、「光悦垣」臥牛垣(ねうしがき)も見所の一つです。

住 所

京都市北区鷹峰光悦町29

連絡先

075-491-1399

時間等

拝観時間:8:00-17:00
拝観日:11月10-13日以外、毎日

料金等

拝観料:300円

光悦寺:ギャラリー


光悦寺の地図

最近の「光悦寺」を含むつぶやき

2019-03-19 18:58:37 [森 康信]
雪景色!  ~光悦寺~ を投稿しました。 #エキサイトブログ https://t.co/tBbY3FJSzo https://t.co/fN8aJKvgjw
2019-03-18 21:01:04 [京都検定で京都を楽しむ会]
【練習問題】元和元年(1615)に本阿弥光悦が拝領した鷹峯の地に草庵とともに建てた法華題目堂に始まり、「本阿弥庵」など7棟の茶室や「光悦垣」でも知られる寺院はどこか。  (ア)源光庵 (イ)光悦寺 (ウ)常照寺 (エ)正伝寺【正解は自分で】
2019-03-17 15:50:33 [京都市バスbot]
次は、鷹峯源光庵前、鷹峯源光庵前です。次は、鷹峯源光庵。光悦寺、常照寺へお越しの方は、ここでお降りください。