光明院(こうみょういん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


光明院(こうみょういん)

光明院

六角通大宮を西に入った所にある光明院(こうみょういん)です。

光明院と言えば、東福寺が頭に浮かぶのですがこうして見ると同じ名前の神社仏閣は多いですね。

住 所

京都市中京区六角通大宮西入三条大宮町243

連絡先

075-841-5856


光明院の地図

最近の「光明院」を含むつぶやき

2019-04-26 07:35:11 [DRTAコピペbot]
有澗田:朝抜いてきた 光明院:朝食摂らなきゃ体力持たないよ 植田:朝抜いてきた 光明院:朝から下品な話はやめて
2019-04-25 18:35:16 [DRTAコピペbot]
光明院「ちょっと頼みがあるんだけどさ、前髪が長くなってきて、邪魔だから切ってほしいんだ」 桃李「散髪ですか。腕前は程々ですわよ」 光明院「ん、大丈夫」 桃李「では、痛かったら悲鳴をあげてくださいまし」 光明院「待って」(匿名希望様)
2019-04-25 17:20:05 [リタ@RITA]
@lajksdf はじめまして!わたくし、歌わせてみた。をやってみたい者です。 歌みたさんは、やはり歌は5.7.5派ですか? わたしは2.17.2をやってみたいんですがアドヴァイスをお願いしヴァス。 名前を載せていただけるみたいな… https://t.co/Q1nO6knbUF
2019-04-25 15:12:57 [ちえみ]
#光明院 参拝 #生よもぎ と #観月煎餅 買ってみました😊 #曼荼羅寺公園 #江南藤まつり https://t.co/pOgtzvfqrh
2019-04-25 15:07:00 [そうだ 京都、行こう。_bot]
日本のガーデニング」です。 どなたか、この美しさについて、 理論的、科学的に説明していただけませんか。 ここに来てみれば、すぐわかります。まずは、紅葉から、ごゆっくり。 2000年盛秋 - 光明院(東福寺)
2019-04-25 13:35:13 [DRTAコピペbot]
光明院:ものすごく嫌いなやつに会ったらどうする? 植田:そりゃ無視して逃げちまうな。………おい…何処行くんだ貧乳院、おい!無視すんな!
2019-04-25 11:35:11 [DRTAコピペbot]
光明院:パソコン買ったんだけどいろいろわかんない… 鳩山:なにがわかんないの? 光明院:いやいろいろ 鳩山:とりあえずOSは? 光明院:なんかリンゴのマークついてるよ 鳩山:それは青森が独自で開発したOSだから東京じゃ動かないよ 光明院:え…そんな…
2019-04-25 09:07:01 [hayashi mitsuo]
東福寺光明院のご住職の訃報の連絡が有った。
2019-04-25 01:35:15 [DRTAコピペbot]
光明院:髪留め、どこ行ったかなぁ デイヴ:落としたのか 光明院:お風呂の時にポケットに入れた筈なんだ デイヴ:……その場で跳んでみろ 光明院:(ぴょんぴょん)(ちゃりんちゃりん) 縞立:(カツアゲだ……) (匿名希望様)
2019-04-25 00:51:41 [四国八十八ヶ所御詠歌bot]
往生に 望みをかくる 極楽は 月のかたむく 西寺の空(第26番札所・龍頭山 光明院 金剛頂寺)
2019-04-24 18:35:18 [DRTAコピペbot]
光明院:雪梅と喧嘩して落ち込んでたら、手紙がきた。内容は私に対する感謝の内容で『いつもありがとね』と始まり涙が浮かんだが、読み進めると『お菓子食べると走らなきゃいけない』など怨み節が続き、最後は『すごい人だったある』と結ばれていた。それは故人を偲ぶ文体だよ。(匿名希望様)
2019-04-24 06:35:18 [DRTAコピペbot]
松岡:光明院さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 光明院:いきなり大きな声あげないでようるさい 松岡:(光明院さん) 光明院:っ…こいつ直接脳内に……!
2019-04-23 23:29:16 [りぃ]
RT @kiraboshi33: 1868年4月23日(慶応四年四月一日)は新選組が流山への移動を始めた日にあたる。 「江戸方歩兵三百八、九十人余、去ル朔日より二日迄、流山光明院、流山寺其外江かり居る。永岡七郎兵衛方本陣ニ相成、此家ニ大将大久保大和、内藤隼人両人、其外大勢かり居…
2019-04-23 22:50:54 [K.Idd]
DRTAには、チャプター序盤で露骨にクロっぽいムーブしてるやつは、裁判で疑われるけど、なんやかんや生き残る法則(1章 光明院、2章 関)があるから、まだ有澗田をあきらめていない
2019-04-23 22:47:14 [❖ひなた❖@受験生故真面目に低浮上]
RT @kiraboshi33: 1868年4月23日(慶応四年四月一日)は新選組が流山への移動を始めた日にあたる。 「江戸方歩兵三百八、九十人余、去ル朔日より二日迄、流山光明院、流山寺其外江かり居る。永岡七郎兵衛方本陣ニ相成、此家ニ大将大久保大和、内藤隼人両人、其外大勢かり居…