北向山不動院(きたむきざんふどういん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


北向山不動院(きたむきざんふどういん)

北向山不動院

伏見にある北向山不動院(きたむきざんふどういん)です。

北向山不動院は、1130年鳥羽上皇の勅願により鳥羽離宮内に、興教大師を開山として創建され、
仏師康助に刻ませた不動明王(重要文化財)を本尊として、王城鎮護のため北向きに安置したそうです。
このことから北向山不動院と呼ばれるようになったようです。

見 所

重要文化財に指定されている本尊不動明王は、普段は非公開ですが、1月16日の護摩の時のみ開扉されます。

住 所

京都市伏見区竹田浄菩提院町61

連絡先

075-601-4588

時間等

拝観時間:8:00-17:00

料金等

拝観料:無料


北向山不動院の地図

最近の「北向山不動院」を含むつぶやき