八木家(壬生屯所跡)(やぎけ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


八木家(壬生屯所跡)(やぎけ)

八木家(壬生屯所跡)

坊城通綾小路にある八木家(やぎけ)です。

新選組の最初の屯所が置かれた場所で、新撰組発祥の地です。
当初は浪士隊の京都における宿舎のひとつとして、芹沢鴨、近藤勇、土方歳三ら13名が宿泊していました。八木邸暗殺事件で長芹沢鴨らが暗殺された場所でもあります。
撮影はできませんでしたが、鴨居には当時付けられた刀傷が今でも残っています。触る人が絶えないためにビニールの囲いがされていました。

住 所

京都市中京区壬生梛ノ宮町24

連絡先

075-841―0751

時間等

拝観時間:9:00-17:00(受付16:30)

料金等

拝観料:大人:1,000円(抹茶、屯所餅付き)

ホームページ
http://www.mibu-yagike.jp

八木家(壬生屯所跡)の地図

最近の「八木家(壬生屯所跡)」を含むつぶやき