安楽寿院(あんらくじゅいん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


安楽寿院(あんらくじゅいん)

安楽寿院

伏見にある安楽寿院(あんらくじゅいん)です。

安楽寿院は鳥羽上皇により保延3年(1137)年に造られ、境内中央には大きな園池があり、鳥羽東殿と呼ばれました。現在安楽寿院本尊として伝えられている本阿弥陀如来像がその頃の仏像です。

安楽寿院は、鳥羽伏見の戦い時には官軍本陣がありました。近衛天皇陵は寺院前にあり、豊臣秀頼が慶長16年(1606)に再興したものです。

住 所

京都市伏見区竹田中内畑町74

連絡先

075-601-4168

時間等

拝観時間:10:00-16:30

料金等

拝観料:本尊以外は無料(本尊拝観は志納)

ホームページ
http://www.anraku.or.jp/
アクセス
0.0020097698888403
市バス 「 竹田浄菩堤院町 」
0.0032870397927121
市バス 「 竹田内畑町 」
※地図上の直線距離で一番近い交通機関を自動で表示しています。実際の最寄り駅・バス停と異なる場合があります。

安楽寿院:ギャラリー


安楽寿院の地図

近くのスポット

0.0019549907928261
0.0083345589565334

近くの店

カフェ バンブーハウス
京都府京都市伏見区竹田西桶ノ井町43
コーヒー
月~日、祝日、祝前日: 08:00~21:00 (料理L.O. 20:30)
中華処 揚子江
京都府京都市伏見区竹田西桶ノ井町27
お1人でも テーブル席
月~金、祝日、祝前日: 11:00~15:00 (料理L.O. 14:30 ドリンクL.O. 14:30)17:00~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
新福菜館 伏見店
京都府京都市伏見区深草泓ノ壷町31‐1
カウンター テーブル席で定食
月~水、金~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00
和食さと 竹田店
京都府京都市伏見区竹田七瀬川町2-5

月~日、祝日、祝前日: 11:00~翌0:30

近くの宿

COTO伏見
京都町家のプライベートホテル(別荘)8名様までOK Wi-Fi完備
伏見稲荷、祇園等の観光スポットへのアクセス良好!独立したバスルーム、キッチン付きで自宅のようにくつろげます。京都駅近くの宿泊者様専用カフェにてお荷物のお預かり、食事とお飲み物、送迎も無料♪
パルセスイン京都
《 現金精算 》だからこそのこの安さ!!
名神京都南インターより車で5分、コンビニまでも徒歩1分!!全室インターネット可能!団体予約のお客様、幹事様、お電話お待ちしております。
京と家 月の湯別邸
【露天風呂付き】伝統的な京町家でほっこりと
紫香楽焼きの露天風呂がついた伝統的な『京町家』の宿です。一日一組限定、一棟貸し切りなので、プライベートな時間をお楽しみいただけます。露天風呂にゆっくり浸かり、旅の疲れを癒してください。
旅館 寿々喜荘
酒処の京都伏見の閑静な住宅地の中にある。アクセス便利♪
京阪、近鉄線の丹波橋駅から徒歩12分!名神高速の京都南ICから約8分の好立地☆駐車場無料 当日13時から 翌日駐車不可  コンビニ徒歩1分,飲食店間近でWI-FI・パソコン接続できます。

最近の「安楽寿院」を含むつぶやき

2017-07-23 23:07:31 [平 資盛]
【近衛天皇安楽寿院南陵】陵としては大変珍しい多宝塔。当初生母美福門院の墓所として建てられましたが、17歳で崩御された近衛帝の御陵となりました。焼失の後豊臣秀頼によって再建されました。 https://t.co/hmPTzXRz70 https://t.co/15VHzDbFvc
2017-07-23 22:11:52 [デンチュ]
おうおうおう、安楽寿院だの最勝光院だのややこしいのうのう
2017-07-23 20:08:17 [かいか🐮]
RT @sukemori_t: 【安楽寿院】特別拝観料300円、御朱印300円でした。それと、門扉にチャイムがなく、木戸を開けてちょっと歩くとセンサーが反応して鳴るシステムでした。 https://t.co/jnnysjuEJT
2017-07-23 20:07:45 [平 資盛]
【安楽寿院】特別拝観料300円、御朱印300円でした。それと、門扉にチャイムがなく、木戸を開けてちょっと歩くとセンサーが反応して鳴るシステムでした。 https://t.co/jnnysjuEJT
2017-07-23 18:07:34 [平 資盛]
【安楽寿院】鳥羽離宮東殿に鳥羽上皇が営んだ仏殿が起源。現在は、拝観の際には必ず事前連絡が必要。「京の冬の旅」等特別拝観の折には鳥羽院、美福門院、八条院の肖像画を見ることができます。今回見せていただいたのは重文の木造阿弥陀如来坐像。 https://t.co/vaEq0ZGYOU
2017-07-23 15:07:19 [平 資盛]
安楽寿院領は八条院領として引き継がれ、大覚寺統の基盤を支えました。源頼政殿は八条院に仕え、また源行家・仲家は八条院蔵人でした。以仁王の令旨は八条院領荘園に届けられたというわけです。 https://t.co/SNksl7668u https://t.co/A4TUynoJ86
2017-07-23 14:07:47 [平 資盛]
保元元年(1156年)7月2日、鳥羽上皇が安楽寿院にて崩御。崇徳上皇が急を聞いて最後のご対面に来られましたが断られ、やむなく白河北殿へ。そこへ悪左府殿が駆けつけ、保元の乱となります。 https://t.co/xbu91G9rrK https://t.co/cWLIh8ZOtw
2017-07-18 18:59:40 [マーくん@北河内]
②鳥羽離宮には1129年に白河院が死去した三条室町第西対が移築され九体阿弥陀堂として白河陵の傍に。1136年には平等院鳳凰堂を模した阿弥陀堂が安楽寿院の南で供養されている。1153年から田中殿と金剛心院の九体阿弥陀堂が作り始められ… https://t.co/YVZWSu0jyl