石峰寺(せきほうじ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


石峰寺(せきほうじ)

石峰寺

伏見にある石峰寺(せきほうじ)です。

石峰寺は、禅宗の寺院で黄檗宗を開いた隠元の孫弟子に当たる、黄檗宗六世千呆禅師によって、正徳三(1713)年に創建されました。

本堂裏手の竹林に、伊藤若沖(1716-1800)が下絵を描き、石工たちが彫った、石仏群(羅漢石仏)があります。

見 所

石峰寺五百羅漢と呼ばれる500体もの石仏は長年の風化によって、一段と趣を深めています。いろいろな表情の石仏を見ているうちに心が癒されます。

住 所

京都市伏見区深草石峰寺山町26

連絡先

075-641-0792

時間等

拝観時間:9:00-17:00(3月-9月)/9:00-16:00(10月-2月)

料金等

拝観料:大人300円

石峰寺:ギャラリー


石峰寺の地図

最近の「石峰寺」を含むつぶやき

2020-04-05 15:24:47 [36たろう ∞御朱印マニア]
RT @36taro: 社寺巡礼その705 石峰寺 https://t.co/DC8ZmNgzzm
2020-04-05 13:18:18 [36たろう∞土曜の夜ならいいですよ]
社寺巡礼その705 石峰寺 https://t.co/DC8ZmNgzzm
2020-04-04 22:55:36 [永安]
(個人的には石峰寺の牡丹桜が好み)
2020-04-03 18:20:27 [🎌S-Class 65 Men 🎌]
RT @nairunokaze: 🌸#和菓子 落雁…愛知松華堂製、金柑甘納豆…銀座鈴屋製。抹茶茶碗 若仲「山桜」を茶碗に写した物、京焼。茶花 しゃが。花入 備前。若仲さんの山桜は伏見の石峰寺から東山真行寺の格天井に移されているそうです。昨日からの春の嵐。雨が降る前に庭でしゃがを…
2020-04-03 18:12:56 [☆ゆきこ☆]
RT @nairunokaze: 🌸#和菓子 落雁…愛知松華堂製、金柑甘納豆…銀座鈴屋製。抹茶茶碗 若仲「山桜」を茶碗に写した物、京焼。茶花 しゃが。花入 備前。若仲さんの山桜は伏見の石峰寺から東山真行寺の格天井に移されているそうです。昨日からの春の嵐。雨が降る前に庭でしゃがを…
2020-04-03 15:10:45 [京都・観光文化検定studybot]
【伊藤若冲】錦小路の青物問屋の出身/相国寺/石峰寺 五百羅漢 石峰寺に墓所と筆塚/鹿苑寺障壁画/承天閣美術館/海宝寺 若冲筆投げの間/花鳥画、虫や鶏/動植綵絵/ #kyoto
2020-04-03 08:03:27 [GEN]
RT @butsuzobot: 石峰寺 伊藤若冲の五百羅漢:江戸時代中期に奇想の画家として名声を得た伊藤若冲が晩年に隠棲者として過ごした京都の寺院。当寺の五百羅漢像は若冲自らが制作・演出に関わったという。制作当時の様子は若冲作「石峰寺図」(4)にて伺うことができる。 https…
2020-04-02 22:22:30 [mototugu0707irs]
RT @butsuzobot: 石峰寺 伊藤若冲の五百羅漢:江戸時代中期に奇想の画家として名声を得た伊藤若冲が晩年に隠棲者として過ごした京都の寺院。当寺の五百羅漢像は若冲自らが制作・演出に関わったという。制作当時の様子は若冲作「石峰寺図」(4)にて伺うことができる。 https…
2020-04-02 22:15:40 [エゾフクロウ(BOOTHで3DCG発売)]
RT @butsuzobot: 石峰寺 伊藤若冲の五百羅漢:江戸時代中期に奇想の画家として名声を得た伊藤若冲が晩年に隠棲者として過ごした京都の寺院。当寺の五百羅漢像は若冲自らが制作・演出に関わったという。制作当時の様子は若冲作「石峰寺図」(4)にて伺うことができる。 https…
2020-04-02 22:13:52 [姫路舞鶴提督ローラ・ローラ 今年は麒麟がくるを観ます]
RT @butsuzobot: 石峰寺 伊藤若冲の五百羅漢:江戸時代中期に奇想の画家として名声を得た伊藤若冲が晩年に隠棲者として過ごした京都の寺院。当寺の五百羅漢像は若冲自らが制作・演出に関わったという。制作当時の様子は若冲作「石峰寺図」(4)にて伺うことができる。 https…
2020-04-02 20:23:29 [たぁぼう]
RT @butsuzobot: 石峰寺 伊藤若冲の五百羅漢:江戸時代中期に奇想の画家として名声を得た伊藤若冲が晩年に隠棲者として過ごした京都の寺院。当寺の五百羅漢像は若冲自らが制作・演出に関わったという。制作当時の様子は若冲作「石峰寺図」(4)にて伺うことができる。 https…
2020-04-02 20:18:21 [みずはっち☆]
RT @butsuzobot: 石峰寺 伊藤若冲の五百羅漢:江戸時代中期に奇想の画家として名声を得た伊藤若冲が晩年に隠棲者として過ごした京都の寺院。当寺の五百羅漢像は若冲自らが制作・演出に関わったという。制作当時の様子は若冲作「石峰寺図」(4)にて伺うことができる。 https…
2020-04-02 20:17:34 [daisuke-honda]
RT @nairunokaze: 🌸#和菓子 落雁…愛知松華堂製、金柑甘納豆…銀座鈴屋製。抹茶茶碗 若仲「山桜」を茶碗に写した物、京焼。茶花 しゃが。花入 備前。若仲さんの山桜は伏見の石峰寺から東山真行寺の格天井に移されているそうです。昨日からの春の嵐。雨が降る前に庭でしゃがを…
2020-04-02 20:13:23 [T s u k i k o🎌“再” 復 活 の 月 子 🐉]
RT @butsuzobot: 石峰寺 伊藤若冲の五百羅漢:江戸時代中期に奇想の画家として名声を得た伊藤若冲が晩年に隠棲者として過ごした京都の寺院。当寺の五百羅漢像は若冲自らが制作・演出に関わったという。制作当時の様子は若冲作「石峰寺図」(4)にて伺うことができる。 https…
2020-04-02 20:12:45 [仏像紹介BOT]
石峰寺 伊藤若冲の五百羅漢:江戸時代中期に奇想の画家として名声を得た伊藤若冲が晩年に隠棲者として過ごした京都の寺院。当寺の五百羅漢像は若冲自らが制作・演出に関わったという。制作当時の様子は若冲作「石峰寺図」(4)にて伺うことができ… https://t.co/EseST9h5nb