妙満寺(みょうまんじ) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


妙満寺(みょうまんじ)

妙満寺

岩倉にある、妙満寺(みょうまんじ)です。

妙満寺は1389年(康応元)、日什上人が開いたた法華宗のお寺です。現在の場所に移されたのは1968年で、境内にはブッダガヤ大塔を模したインド式の仏舎利大塔がそびえたちます。
 
二代目の安珍・清姫の鐘が安置されていることでも有名で、芸道成就を願う多くの芸能関係者がお参りに訪れます。
見 所

仏舎利塔がそびえ立ち、異国情緒が漂うお寺です。松尾芭蕉の師である、松永貞徳が築いた「雪の庭」が有名です。

住 所

京都市左京区岩倉幡枝町91

連絡先

075-791-7171

時間等

9:00〜16:00

料金等

内無料 雪の庭:拝観料300円

ホームページ
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/myomanji/

妙満寺の地図

最近の「妙満寺」を含むつぶやき

2019-06-16 21:09:00 [ルイズ⛩️🌠PSO2一時復帰🌠⛩️]
これを題材に能楽や歌舞伎の道成寺物が作られました。 その二代目釣鐘は、戦国時代の豊臣秀吉の紀州攻めの 時に没収され、今は京都市の妙満寺にあります。 https://t.co/znNpjdBOKP
2019-06-16 08:10:28 [高杉晋作bot]
僕のやりたい事は10年早いって周布さんに言われたから、10年休みをもろたんじゃ。京の二条にあった妙満寺ってところに住んじょった。 今、桂さんの銅像が見ている辺りじゃよ。
2019-06-15 14:26:47 [岩塚の 妙行寺 ゆいこー]
【定期ツイート・妙行寺縁起1】 天正14年(1586)中区八百屋町(現、白川公園)にて開創。開基は蜷川善左ヱ門。開山は信解院日誘上人。 文化8年(1811)類火により焼失したが十二世 妙解院日勧上人よって再建される。 明治23年 玄妙寺末であったのを改めて妙満寺の直末となる。
2019-06-14 19:48:27 [ミコト]
RT @ko_da99: またたのしい漢字にめぐり逢い😊 #妙満寺 さん https://t.co/Z3qmch4l59
2019-06-14 12:19:24 [こーだ]
またたのしい漢字にめぐり逢い😊 #妙満寺 さん https://t.co/Z3qmch4l59
2019-06-14 06:09:29 [高杉晋作bot]
僕のやりたい事は10年早いって周布さんに言われたから、10年休みをもろたんじゃ。京の二条にあった妙満寺ってところに住んじょった。 今、桂さんの銅像が見ている辺りじゃよ。
2019-06-13 14:29:47 [岩塚の 妙行寺 ゆいこー]
【定期ツイート・妙行寺縁起1】 天正14年(1586)中区八百屋町(現、白川公園)にて開創。開基は蜷川善左ヱ門。開山は信解院日誘上人。 文化8年(1811)類火により焼失したが十二世 妙解院日勧上人よって再建される。 明治23年 玄妙寺末であったのを改めて妙満寺の直末となる。
2019-06-12 19:47:59 [saki ″⊿]
2階から見える景色が好き 電柱と妙満寺と花水食料品店😊 https://t.co/RInNqWOfJx
2019-06-11 19:38:13 [小泉怪奇@怪奇ラヂヲ]
RT>後日談なのかなって話だけど、羽柴秀吉の紀州征伐の折に、その家臣である仙石秀久が山の中でこの鐘を見つけて、ラッキーと拾って合戦時の号令なんかに使ってたけど、音が変とかこの鐘ヤバイみたいな声が配下から上がって来たので、供養する為に京都の妙満寺に押し付けてきたという話もある。