松ヶ崎大黒天(妙円寺)(まつがさきだいこくてん) - 京都の観光情報:丸竹夷|京都の寺社仏閣、京都のイベント情報


松ヶ崎大黒天(妙円寺)(まつがさきだいこくてん)

松ヶ崎大黒天(妙円寺)

松ヶ崎にある、松ヶ崎大黒天(まつがさきだいこくてん)です。

松ヶ崎大黒天は、1616年(元和二年)に建立されたもので、松崎山妙円寺が正式な寺名です。

本尊の大黒天像は伝教大師の作で開運招福の福神として広く信仰を集めています。縁日は年六回の甲子祭(六十日に一回)と正月初子の日などに行われ、ご祈祷、ご幣が授けられます。

住 所

京都市左京区松ヶ崎東町31

連絡先

075-781-5067

時間等

拝観時間:9:00-16:30

料金等

拝観料:無料


松ヶ崎大黒天(妙円寺)の地図

最近の「松ヶ崎大黒天(妙円寺)」を含むつぶやき

2020-02-14 17:25:26 [ゆめきよ工房の夢子(ミセス・かんちがい)]
松ヶ崎大黒天(妙円寺)は、五山送り火の「妙法」の「法」の字の点火をするお寺。 北山通からそれらしきものが見え、字の形が分かりづらいので地元の人に確認したら、やっぱりそう。おお、法の字、初めて見た。 地元の人「点火しても、近過ぎて、… https://t.co/yX4owXKeKo